2017年07月31日

防衛大臣の辞任を了承って?更迭と違うのか

    事実を語らない、そういう意味ではさっぱりかわいげのない大臣からようやく辞表が提出された模様。見る人が見ると目が落ち着かず、質問にははぐらかすばかりで説得力がまずない。一体この人物の人生で、防衛大臣任期中をどのように総括しようとするのか。心配するのもバカバカしい。
    赤旗新聞に簡潔にまとめが出ていましたので紹介します。左クリックでかちかちすると拡大します。
    2017073101_02_1b[1].jpg
    
posted by やつおのおっちゃん at 21:03| Comment(0) | 日記

2017年07月30日

葛城北民商の総会に参加しました

    ぜひ議員も会員の声を直接聞いて、今後の議員活動に役立ててほしいとの要望があり、最後まで参加して学習しました。中小企業振興に関する新たな法整備が進み、広陵町も実態調査を進めていますので、中小の事業者を激励する町政の実現を目指したいものです。
    山田議員、顧問の今井光子県議も参加してご挨拶させていただきました。ありがとうございました。
    P7301257.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 15:56| Comment(0) | 日記

2017年07月29日

大切な年金資金を50兆円も株に投資するなどやめてほしい

    そんなに儲けなくてもいいから長期に安定して受け取りたいのが公的年金。今これが危機的です。株価を吊り上げるために、50兆円もの年金資金を株に投資しているからです。赤旗新聞の記事を紹介します。
    『安倍晋三政権の株価つり上げ政策によって、公的年金基金と日銀は大量の国内株式を買い入れています。年金基金と日銀が保有する株式は3月末時点、時価ベースで50兆円を超え、過去最高を更新しました。東証1部上場企業の3割以上で「公的マネー」が筆頭株主となる異常事態です。本紙の調べでわかりました。』

国内株式市場での公的マネーの推移
2017072301_02_1[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 19:52| Comment(0) | 日記

2017年07月28日

教遠寺の住職が亡くなりました

    私は直接お付き合いはないのですが、町内の教遠寺の住職が亡くなりました。長く役場職員としても勤務し、特に会計・決算分野の仕事で尽力された方であることが町長の弔辞で明らかにされていました。この時期の葬儀は酷暑の中での取り組みで、葬儀委員各位の動きもしっかり取り組んでおられる。家族のご挨拶も地域の皆様の支えが励みとなっていることを紹介しておられました。
    既に解散となり活動はしていませんが、前の吟詩会メンバーにもたくさんお会いして有効な時間を過ごすことができました。「八尾さん、その後詩吟のけいこはどうだい?」と声をかけていただきました。
    二日続けて別の方の葬儀に参列しました。いろいろ考えるところがありました。
    ご出棺寸前の様子です。
    P7281254.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 21:49| Comment(0) | 日記

2017年07月27日

矛盾した意見書に気づきませんか?

    7月17日のおっちゃん日記でギャンブル依存症対策を求める意見書について書いています。この意見書は公明党議員団の提案で、本日の本会議で討論と採決が行われました。保守系無所属議員から1名反対者があり、結果、賛成10名で可決されたのですが、論戦の中身を少しお知らせします。
    7月24日の公明新聞で、同党参議院議員の熊野正士氏によるギャンブル依存症対策法案についてのインタビュー記事が掲載されています。この中で「法整備はIRを実施するためか?」と問われ「今回の法整備とIRとは別の議論であろうと考えています」と同議員が述べていることを紹介し、日本共産党の山田議員が総務文教委員会で「ギャンブル依存症対策を実施することには賛成であるので、IR法制定について盛り込まないでほしい」と求めたことと熊野参議院議員の認識が奇しくも一致していることを指摘しました。
    ところが提案者はこの指摘が理解できないらしく「IR法の評価を求めた意見書ではない」と言い訳。評価が異なるのであれば、不一致点を削除し、一致点で意見書を作成するのがいいのではないか、と主張したのですがこれも受け入れられないとのこと。せっかくの意見書でしたが、ギャンブル依存症を拡大する法律(=IR法)とその対策法案はとうてい両立できるはずもなく、日本共産党議員団は反対を表明しました。
    ところで、平成28年12月16日公明新聞にIR(カジノ含む統合型リゾート)推進法とする記事が掲載され、「観光・地域振興を目的に、ギャンブル依存症へ懸念も」としていることも暴露しておきました。最初からギャンブル依存症の心配をしていたんですね。消費税増税すると低所得者の負担が増大するので軽減税率の制定を求めるとする意見書ともその哲学が酷似しています。
    住民各位にこれらの事実を伝え、懇談して、町議会への信頼回復を図りたいと思います。
    今日は長男のおつれあいの近親者で不幸があり大阪まで出かけました。特別の技術を持った方で、会社からも惜しむ声が聞こえてきました。このような場でなければお会いすることができない方も多く有意義なひと時です。どうぞ安らかにお眠り下さい。
    P7271253.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 21:12| Comment(0) | 日記