2017年06月05日

広陵民報38号ができました

    印刷ができたので仕分け作業をしています。37号から新聞折り込みも活用して軽減化を図りながら、むしろ100枚程度のミニビラでお役立ち情報を提供する方向にかじをきりました。配布途中にいろいろな方から声をかけていただけるのがうれしいですね。
    議員団HPで既にアップしていますのでこちらもご覧になって下さい。
    南郷から夜明けを見る!
    P6041003.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 15:03| Comment(0) | 日記

2017年06月04日

石川康宏講演会に参加しました

   奈良広陵九条の会主催で講演会が開催され参加しました。首相には憲法を守る義務があるのに、自ら改憲を言い出すという緊迫した情勢の下で時宜にかなった講演会になったと思います。
ふろしきだったかな?と考えたら敷布団と即座に視聴者から訂正が入りましたが、これまで営々と平和運動や生活防衛運動や社会正義を実現するための運動を続けてきた人たちの弱点として、「これが正しいのだからこれに加わりなさい」式の運動の進め方ではもはや若者が共鳴することはできないのではないか、むしろあなたの要求を実現しようと思うのであればこんなやり方はどうでしょうか、と提案する必要があると講演の中で述べておられた。先の参議院選挙で敷き布団と掛布団の関係性から論じた方があったらしく、私は気にかけてこなかったが問題を提起するものでした。とすると、私たちは今、自らの要求を掲げ、庶民が考えるごく当たり前の日本にしたいというので、いろいろの大衆運動に取り組みながら、機関紙の普及にこれ務め、さらには加入にもつなげたいと努力する日々ですが、これはどのように理解したらよいのか、という疑問にぶつからざるを得ないことになりそうです。
    久々にお会いした方もあり挨拶を交わすこともできて有意義な2時間でした。会場いっぱいの参加者(180名とのこと)でした、びっくりしました。
   P6041005.JPG

posted by やつおのおっちゃん at 22:24| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

子どもの名前に関すること

    今日は早い時刻から奈良市に出張でしたので、珍しく赤旗日刊紙は先ほど帰宅してから読んでいました。日々の指針を読まずして仕事をするというのも、議員活動としてはダメパターンなのですが、年に何回かはこうしたことが発生します。
    投書欄に、かつて砺波市議を務めた西尾英宣さんが、自らの命名の由来が「英国に宣戦布告した1941年生まれであったから」と教えられたことを書いておられる。氏の議員任期には私は既に奈良に転居しているのでお会いしたことはないが、何となく見覚え聞き覚えがあり見入ってしまいました。「母のさけびが人生を変えた」というタイトルの意味するものは・・・・そのあとの記述は紹介するより直に読んでいただく方がよいと思いここでの紹介は行ないません。私の存じ上げている大学名誉教授に「勝代」さんもおられますがやはり戦争中の生まれだそうです。いつまでも戦争が継続するわけでもないのに、庶民は為政者の言動に影響を受けてしまうようですね。でも広陵町の前議員には「憲一(のりかず)」さんがおられまして、1947年5月3日に生まれたというのが命名の動機らしい。このようなこともあるんですね。
    現役の警察官がサラ金強盗で逮捕され、名前が正反対のものであったことがかつて新聞報道されたこともありますが、名付け親であれば絶句するしかないかもしれません。自分で命名することができないというところが何とも悩ましいのかもしれません。
    私は5月生まれの男児なので春雄と命名されたようです。ありふれた名前ですが親がつけた大事な名前で大事にしています。
    NHKでアイスランドの訪問番組をしていました。一度行ってみたい国です。
    P6031000.JPG
         
posted by やつおのおっちゃん at 23:10| Comment(0) | 日記

2017年06月02日

14年前の大事件

   議員はいろいろな生活相談を承りますが、今回の相談は14年前に遡るという事例でした。ある民事契約が本人入院中に反故にされており、退院後に判明していたが、的確な対応を取れなかったためにどうやら時効が成立しているのではないかというお話です。気が付いたときにすみやかに対処していれば、記録も記憶も新しく対応のしようがあるが14年前では問題にすることも難しいようです。
   しかし、そのような中にあってもさすがは弁護士さんですね。具体的な被害を鮮明にして対応の仕方を教えていただきました。相談者も反省しながらそれなりに納得して様子ですが、よく考えてこれからのことを決めたいと言っておられる。
   議員は法律上の助言する場合でも業界の法令に違反しないように注意が求められます。今日の事例は、私に対応する力がなかったので専門家に相談に乗ってもらったということです。よくあるパターンですが、生活相談活動と生意気なことを言っても、中身は応援をもらって解決の糸口を探し出すことになりますねえ。
   想像を絶することですね。
   P3280754.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 22:39| Comment(0) | 日記

2017年06月01日

集合住宅の水道料金はどのように計算されているのか?

    「広陵町ではどうなっている?」と質問されたのが集合住宅の水道料金のことです。素人考えで、親メーターと子メーターがあって、町が親メーターで請求するのでこれを子メーターのデータで按分処理するのではないかと考えましたが、必ずしもそうではないらしい。賃貸と分譲ではどうか、個人所有分と公共部分ではどうかなどそういえば微妙な計算もありますね。そうそう戸建て住宅の場合には基本料金制が導入されており、かつて月間で10㎥未満であっても10㎥の水を使用したものとして計算していたのですが、議会が動いてこれを5㎥に変更した経緯があります。
    そして驚いたのが子メーターの合計水量が親メーター水量に合致しない場合があるらしいということ。
    これはしっかり調べてみなければなりませんね。
    水道メーターはこんな感じです。
    P4110923~1.JPG
5月度のおっちゃん日記には488件のアクセスがありました。ありがとうございました。これでブログ開始から満4年が経過しました。毎日更新をモットーに、お休みは4日だけです(帰宅が午前様・選挙投票日・父の葬儀)。これからもアクセスよろしくお願いいたします。
posted by やつおのおっちゃん at 22:28| Comment(0) | 日記