2017年08月05日

残業したらしっかり残業代は確保しましょう

     過労死するほど働かせたうえ、残業代を支払う必要性もなくなる「残業代ゼロ」法案(労働基準法改定案)について、安倍晋三首相は13日、連合の神津里季生会長の要請を受けて、制度の骨格は変えないで法案を修正する考えを示しました。安倍首相は秋の臨時国会で法案成立をねらう姿勢を強めています。労働力を無償で提供しろなんてよくもまあ言えたもんだ。
     職場ごとの慣行にも関連しますが、残業は上司の指示があるかどうかが決定的です。ない場合でも、ずるい上司は「俺が決済していないのに勝手に残って仕事しても仕事にはならぬ」などと言って言い逃れする場合もあるので、時刻になったら、上司の指示がなければさっさと帰宅するのもいいかもしれませんね。
     こういう問題は労働組合を結成して分会でもよく議論しないと突破できないかもしれません。ところで裁量労働制などと言って、残業するか否かは労働者の判断、と聞こえは良いが、定時より早く仕事を終了することも可能であると謳っているこの制度も、事実上の残業代ゼロ法になると思います。要注意。労働者の2分の1以上を代表する者と経営者の協定が必要であり、労働基準監督署に届け出が義務付けられています。これもごまかされないように労働者の側でガードを張る必要があります。
     体壊したら何にもなりませんで。写真は松尾治さんです。
     5612[1].jpg 
posted by やつおのおっちゃん at 05:00| Comment(0) | 日記

2017年08月04日

早めのお盆

     昨年暮れに父が亡くなってから初めてのお盆を迎えます。兄弟3人での相談事もあり、今年は少し早めのお盆と相成りました。
     町内のお寺の住職さんとの懇談で、最近は墓じまいをする方が増えたり、遠方の墓では管理するのも難しく他人様に委託している人もあるとか。でもそうすると、心の問題にはなりにくいので考えどころですね。以前から一般質問でも取り上げてきたように、町所有の墓地の中にそれなりの納骨堂を設け、5年に1回のお参りを呼び掛けてはどうかと思います。これなら、子どもたちが遠方に行っても町が管理するのですから、納められた骨も無縁墓にならなくて済むのではないかと思います。
     明日は石川県輪島にまわり、広陵町の残骨灰が納められている曹洞宗総持寺を参拝・見学・研修する予定です。ご住職のお話が聞けるかどうかわかりませんが、できるだけ実態を把握したいと思います。
     写真は友人の松尾治さんです。
     4411[1].jpg
     
posted by やつおのおっちゃん at 05:00| Comment(0) | 日記

2017年08月03日

中央公民館建て替えを求める署名が九千筆に迫る

    この春から、中央公民館の育成クラブの参加者のみなさんも熱心に取り組まれてきた、中央公民館建て替えを求める署名が九千筆に迫るとのお話を伺いました。暑い日が続く中で大変な取り組みになっているとのことで、関係各位に敬意を表するものです。
    人口が減ることの原因分析もないまま、国は地方自治体に対してこれから予想される公共施設に建て替え要望に先んじて「利用度の低い公共施設の解体」を各自治体の方針としてかかがるように指導してきました。これが地方創生と自公政権と呼んでいる方針であり、広陵町では「公共施設の縮減化計画」として定められ、山村町長は第4次総合計画後期計画の中に取り込み議会にも重要案件として議決を求めてきました。
    日本共産党議員団以外は上記の認識が薄弱で、「人口減であれば担税力も減るのだからやむをえない」として議会はこれを議決しています。こうした事情から、今回の要望署名は、町長が議会に議決を求めてきた第4次総合計画には事実上賛成できませんと住民から意思表示があるということになります。
    今度の9月議会で、議会も要望をいただくのですから、労をねぎらい住民参加で公共施設の問題を話し合いで解決する方向を打ち出すことが重要ではないかと考えています。
    私も吟詩会のメンバーですから、公民館を無料で使用している立場からも、本来の社会教育活動に使われてきた中央公民館は、予算措置も十分に検討して住民合意を進めて建て替えるのがよいと考えています。
    元片山総務大臣の議会のチェック機能を説いた新聞記事です。町長が言うたら何でも賛成はあきまへんな。左クリックでかちかちすると読みやすくなります。
    20448959_1902337293422184_53797784543853480_o[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 08:44| Comment(0) | 日記

2017年08月02日

何やら緊急工事

    看板が出ていたので町職員に質問すると、経年劣化による水道管の破裂事故が発生して緊急工事とのことです。邪魔にならぬようにすみやかに立ち去りましたが、これからあちこちで同様の事故の発生が懸念されます。定期的に点検して事故の起きないようにしたいものです。水がなくなったら人は生きていけません。このようなインフラ工事に予算を確保することもまた重要なことであることを再認識しました。
    P8021268.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 14:23| Comment(0) | 日記

2017年08月01日

保育園園舎増築問題調査特別委員会が開かれました

    7月議会で設置を決定していた保育園園舎増築問題調査特別委員会の第一回会議が開催されました。建築基準法の定めを無視して園舎の増築がなされたことに住民の中からも強い批判があります。調査の目的をほぼ5本に絞って分担を決めそれぞれ相談しながら準備することになりました。
    問題を認識しながら監査報告に何ら掲載しなかった問題、問題を認識しながら予算・決算・専決のすべてを議会が了解している問題、問題を認識しながら議会としての調査を後景に追いやり議員個人のチェックに矮小化していた問題、問題を認識しながら監督官庁の土木事務所に議会として事実確認にも行っていない問題など多岐にわたりますが、この1か月半の期間で所要の目的が達成できるようにがんばりたいと思います。
    私は法令順守の課題がその後どのようになっているのかの確認を行う係りになりました。
    image1.jpg
    
posted by やつおのおっちゃん at 20:34| Comment(0) | 日記