2019年02月03日

今日の夕飯は鰯をいただきました

  巻きずしはパスして鰯を焼いていただきました。節分の巻きずしは、もともと海苔の業界が販売促進のために始めたことだと言われており、歴史的な意味は殆どありません。2月14日のチョコレートも酷似した経緯があるとのことですから、あまり深く考えないで、料理提案のつもりで対応するのもよしとしておきましょう。
  今日は珍しく労働相談がありました。法定休日に出勤を求められたがどうしたらよいのか?というものです。就業規則はどうなっていますか?36協定はありますか?労働組合はあるのですか?など尋ねても要領を得ませんので、もう一度原点に戻って基礎から現実を注視した方がよいこと、まれに思いがけず良い学習ができることもあるので、体があいていたら覗いてみるのもよいのではないかと返事しておきました。
  写真は今朝発見した町道の陥没現場です。町役場に至急の対応を求めました。こんな時メールは便利ですね。
  P2032106.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 20:47| Comment(0) | 日記

2019年02月02日

「こんまり」さんの書籍を発見

  片付け作業の分野で注目されている近藤麻理恵さん(愛称が”こんまりさん”とのこと)の書籍を古書店で見つけました。定価1400円が241円でした。この書籍にどれほどの方がどれほどの価値を見出すのか興味がありますね。片付けと言っても人によって随分手法が異なるので、最も自分に合ったやりかたでないと長続きしません。私は書籍・ファイル・道具類が中心で、食事関係や被服はほぼ女房殿の担当分野なので、ほとんど意見を言わないことにしていますが、夫婦といえどもかなりの落差があります。
  こんまりさんの方は読み始めたところですが、5歳の時から家に届く雑誌の愛読者で、閲覧する中でずうっと家事のことを考えていたというくだりがあります。別の山下さんは”断捨離”が有名ですが私にはあまりぴたりときません。
  超整理手帳は使用していますが、ファイルでなく茶封筒を活用した書類整理術は私には役に立ちませんので使っていません。分野別にファイルして連番を打つだけでもかなり片付けられると思います。
  今日の午前中は、雨露でボロボロになったコンパネを外して枠組みに使用していた角材の改修整理に取り組みガレージが少し広く使用できるようになりました。ポスターを掲示するのに木枠を設置する必要が生じており、新たな取り組みを開始したいと思います。
  明日は歩くぞーっ!と言ってもカブでこまめに行動します。
  PA171529.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:10| Comment(0) | 日記

2019年02月01日

議会全員懇談会に出席しました

 ゴミ処理中継場所の件、議員定数・報酬・政務活動費の件、箸尾準工業地域の件、中学校の件など多岐にわたるテーマで懇談の機会となりましたので、必要最低限の発言をしました。多くは議会活性化特別委員会で議論していることなので私は取りまとめ役に徹する必要があると考えたからです。
 議員定数問題では22名からスタートして、人口が増えるたびに定数を削減し、現在の14名にしてきたことを「町議会60年のあゆみ」(平成27年11月1日広報編集委員会発行)を使って説明しました。既に議員間で合意していることを蒸し返す議論は不適切であると言わねばなりません。
 議員報酬や政務活動費については「現状では不足する」「若いサラリーマンが挑戦する意欲が損なわれるほど低額ではないか」などが多数意見でした。奈良県内に15ある町議会で、人口が最も多い町としてそれなりの金額にすべきだというものです。議会活性化特別委員会でも議論したように、もしそのような意見であれば条例改定案を提案して議論すればよいことであり躊躇う必要などまるでありません。
 住民から議員報酬引き上げの声が皆無であるのに、議会がお手盛りで決めることは許されません。一般企業であれば労働組合をつくり賃上げを迫ったり、社長の判断で引き上げることはあるでしょうが、公僕というものはそう簡単には処遇は決められません。根本的な論議が不足しています。
 というわけで本日は1時30分から6時までみっちり論議して少々疲れました。
 ところで町の職員は退勤時刻から1時間経過しているのに、ほとんど席から離れていませんでしたが、こんなんでいいのでしょうか。体を壊さないようにしてほしいと思います。
 P9101105.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 21:14| Comment(0) | 日記

2019年01月31日

ゴミ町民会議が開催されました

  平成34年3月18日、と言っても平成がなくなるので西暦で言えば2022年になりますが、古寺区で稼働しているごみ処理施設が裁判の結果稼働できなくなるので長い間論議が進められてきました。奈良県が音頭をとって県内10自治体が協力して天理市にごみ処理施設を建設することとなり準備が進んでいます。
  天理市では大量の2トンの塵芥車が往来するのは安全上の問題があるので、各自治体でごみを10トン車に積みかえて搬入することを求めています。これはこれで道理が通っている話です。ゴミ町民会議は、町内のどこで積み替え作業するのがよいのかを、地元大字代表者・公募応募者・議員・専門的な知識を有する研究者等で結成するこの会議で相談してきましたが、本日概ね構想がまとまり、3月中に町長に対して答申をすることとしました。
  昨年、西名阪自動車道付近にゴミ処理施設を有する安堵町の呼びかけで、河合町と広陵町の3町で、安堵町で可燃ごみの積み替え作業を行うこと、粗大ごみ・不燃ごみについては広陵町のグリーンセンターを改築してこれを受け入れてはどうかというものです。
  住民の中には、現在のクリーンセンターは期限が来たら全面撤退し、更地に戻すことを想定していた方もあり慎重な取り扱いをしてきたわけですが、周辺大字の代表者のみなさんのご意見も承って審議が進められてきたものです。委員全員を対象にしたアンケート調査も実施して仕上げようということです。
  経済性の面からの分析だけでなく、歴史的な経緯や、自治体に課せられた基本的な事業であり、関係者の合意が何よりも重視されなくてはなりません。
  一つ心配しているのは、10自治体の各負担金額が当初計画よりかなり膨らんできていることや、現地の公害対策がどのようになっているのか、さらには12月議会でしつもんしたおむつのリサイクルなどはどのようになるのかなど、今後も住民の意見を反映させることに力を尽くしたいと考えます。
  「わたしのおむつはどうしたの?」奈子の日記より(リバイバル)
  IMG_0564.jpg
  
posted by やつおのおっちゃん at 18:36| Comment(0) | 日記

2019年01月30日

大型ポスターを張り出しました

  天候にも恵まれ絶好のポスター貼りだしデーです。箸尾事務所には「国保料を引き下げる」を貼りだし、拙宅には志位ポスターと「農業を守ります」「消費税10%をやめさせよう」を貼りだしました。大型のポスターは目立ってよいのですが、工夫がいります。政策をぐいと打ち出して、統一地方選挙や参議院選挙に臨みたいと思います。
  近所の小学校はちょうど下校タイム。4年生の男児が「おっちゃん小学生から消費税取らんといてほしいねん」「そや、そんなことしたらあかんな。10%なんてとんでもないで」「だけどおっちゃん高齢化社会でなあ、おじいちゃんとおばあちゃんにぎょうさんお金がかかるって聞いたで」「よう勉強しとるやないかすごいな。だけどな若いときから一生懸命働いて蓄えが130兆円あるねで。これはおじいちゃんおばあちゃんが使ってもええやろ」「うんそんなんならええで」「小学生から税金取るなってお父さんとお母さんに言っておいたらええで」「うん、わかった」にわか税金学習会になりました。それにしても消費税は嫌だけど仕方がないと諦めさせようとしていることがよくわかります。反撃しましょう。
   P1302103.JPG
   P1302100.JPG
   P1302102.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 15:55| Comment(0) | 日記