2019年04月14日

明日は臨時町議会が開催されます

  例年この時期の臨時議会は、監査委員の改選を行うものとして招集されます。多くの場合、正副議長が辞職する旨の手続きがあり、新しい正副議長を改選することになります。明日はどうなるでしょうか。
  地方自治法の定めでは正副議長は一期4年間就任しますが、私約交代として、できるだけ多くの議員に正副議長をつとめてもらうことで議会の活性化を進めたいというのがその趣旨です。ところが所信表明がないまま、無記名投票で選出するので、これから1年間の議会運営で何が大切にされるか明確になりません。こうした時には、議場において所信表明を行うことや議場でなくても少数会派の意見も大切にした民主的な運営に心がけることを議員懇談会などで話し合いを持つことがが重要になります。
  議会活性化特別委員会が稼働している最中ですので、ここらあたりはポイントになりますね。
  image[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 15:26| Comment(0) | 日記

2019年04月13日

広陵町の和菓子屋さんが王寺町に進出

  駅周辺を散策していたら、どこかで見かけた店名だったので覗いてみました。やっぱり広陵町で営業している和菓子屋さんでした。それも義父が亡くなった時のお供えの餅を用意してくれた縁のあるお店です。これまで1店で頑張ってきたけど、この度店舗に空きが出たので思い切って2店目をオープンしました、と言っておられた。
  季節の和菓子は愛着があり美味しいのでときどき買いに行っていたのですが、こんな偶然もあるのですね。
  お店の方も私をよく覚えていただいている様子で、これもうれしい限りです。
  春満開ですね。
  P4122400.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 22:54| Comment(0) | 日記

2019年04月12日

山登り(?)して汗かきました

  「見晴らしがいいので来ないか」と友人が山に誘ってくれたので出かけました。遠方は少し霞がかかっているような状況ですが雲一つない快晴でした。気持ちよかったですね。車でなく歩いてみるといろんなことが分かりますね。山の頂上付近が住宅開発されたのですが、目の前は墓地でした。昔から山の上に墓地をつくると、よからぬ目的で不動産を狙う者がいなくなるので好都合と聞いたことがありますが、今日はそのものズバリでした。
  高校・大学と同窓で、今でもお付き合いのある先輩が草花を愛でてFBに投稿しておられ、目の休養になっています。元気そうで何よりです。本人の了解を得て1枚紹介します。これからもよろしくお願いいたします。
  57090135_1956219511170615_8575761891412934656_n[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 20:23| Comment(0) | 日記

2019年04月11日

道の駅で地域の生産品を販売しています

  国道に接しているところにしか道の駅を設置することはできないルールになっているようで、国道が走っていない広陵町では難しい課題になりそうですが、何とかそれに準ずる役割を求めて稼働と行きたいですね。でも県内のある市のように汚職の舞台になることも想定されるので、話は慎重にならざるを得ない。もっと言えば、道の駅にする必要が本当にあるのか問われることも多く、単純に賛成するわけには行きません。
  P9100989_02.JPG
  
posted by やつおのおっちゃん at 21:48| Comment(0) | 日記

2019年04月10日

6789票で当選、9040票で落選。何故こうなるのか。

  奈良県では、県知事選挙では当選した現職の得票より、挑戦した2人の新人の合計票が上回ったこと。新人が一本化していれば結果は違ったものになったのかもしれません。
  県会議員選挙では6789票で当選した候補があるのに、9040票で落選した候補もありました。全県一区で得票上位者から43名を選出することにすれば、無投票にもならず住民の声が反映するであろうし、上記に指摘した矛盾もなくなるのではないか。でもこんな反論は出るでありましょう。人口の多い地域の意見が通りやすくなり過疎の町村では代表が出せないのではないかと。行政区全体を見渡してどのような施策を講ずるのか、住民と議員の協力に基づいて首長の方針が検討されることになるのではないか。いろいろ考えてしまいますね。
  外国のことですが、国民投票でEU離脱を選択した英国はその後にっちもさっちも行かなくなってしまいましたが、国民投票で決めた方針を転換するなど事実上不可能であって、そのようなことで悩むくらいなら、一発勝負(言い過ぎかな?)で物事を決める手法はできるだけ避けるのがよいのではないかとも感じますね。国会が2院制になっている根本は、選挙を通じてその都度都度の国民の判断が抜き差しならなくなることを回避することにあるようです、なるほど。今回の選挙はいろいろな意味で教訓的でした。もっと実態を明らかにして「民主政治の根幹=選挙」についてさらにコメントできるようになりたいものです。
   写真は孫の奈子です。あと13年すると彼女にも選挙権が与えられる見込みです。
   P3310806~1.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 22:38| Comment(0) | 日記