2017年06月15日

そろそろ住民税の通知が届く頃ですが・・・・・・

     大事な書類だというので厳重に管理せねば・・・・との思いで金庫にしまっている人も多くいるのではないかと思われるマイナンバーですが、住民税の通知に記載することを国が強引に進めようとしていることが判明しました。以下、赤旗新聞記事をご覧ください。
 
    『日本に住民票をもつ人全員に12桁の番号を割り振り、国が税や社会保障などの個人情報を掌握・管理するマイナンバー(個人番号)制度で、新たな危険と矛盾が浮き彫りになっています。本人の同意もないのに企業にマイナンバーを知らせることを安倍晋三政権が自治体に迫ったり、マイナンバーカードの利用分野の拡大に向けた仕組みづくりを加速したり―。住民がほとんど知らないうちに、なし崩し的に制度を運用していることは極めて問題です。個人情報が危うくなることに国民が不安や不信を抱く制度を、“推進ありき”ですすめることは乱暴です。』

   送付するのに普通郵便を使用することも心配の種です。知らない間に他人に番号が知らされたということのないようにするためにどうしたらよいのか。私も一生懸命に考えましたが、制度の廃止しかなさそうですよ。
写真は谷川岳。気分転換にご覧あれ。
   image135[1].png
     
posted by やつおのおっちゃん at 23:36| Comment(0) | 日記

2017年06月14日

井上良子さんの決意

    衆議院奈良1区予定候補者であった井上良子さんが、奈良市長選挙に出馬を表明して選挙戦の構図が次第に鮮明になりつつあります。国や県の言いなりの首長を持つと本当に大変です。暮らしの声が自治体に届かなくなるということは、住民の自治が確保されないことになるからです。
    国会も最終盤に来て、これ以上延長すると加計問題での追及が厳しいというので延長はなし、共謀罪法案の強行採決が心配です。相手はよほど国民の自主的な声が怖いのでしょうね。最後までがんばろう。
    山下よしき参議院議員と一緒です。
    P6111072.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 22:39| Comment(0) | 日記

2017年06月13日

奈良市議会”補正予算等特別委員会”を傍聴しました

    友人の井上昌弘奈良市議が、大きな話題になっている新斎苑(火葬場)建設に関する補正予算について質疑を行うというので傍聴に行ってきました。私も議員になって9年になりますが奈良市議会の傍聴は今回が初めてです。
    建設予定地にどうやら産業廃棄物が不法投棄されているので、処分費用を見積もるために13本のボーリングを行うこと、入札によって業者を決める事情もあり結論は10月末になる見込みであること、現時点で9000㎥の量であることから1億円程度は必要であることなどを市側が説明しておられた。
    今から100年も前に作られて現在稼働中の火葬場は36万人の人口を擁する奈良市で炉が8基しかなく、需要に追い付かず、希望者の4分の1は近隣の火葬場で処理を依頼する現状があるため、多くの市民からこの地で最期を迎えるには不可欠の施設であって、速やかに整備してほしいというのが希望であることは間違いありません。
    当初市側が提示した条件には、安全性や土砂崩れの心配など防災上の重要な論点があり、日本共産党奈良市議団は調査と研究と安全対策をかっちり実行して市民の負託にこたえるべきであると具体的な提案も行っていたとのこと。これ以上この問題を引き延ばせば、いつ新斎苑ができるか見通しが立てられないとの客観的条件も市側が説明しておられる状況であることがわかりました。
    井上昌弘議員は市側から重要な答弁を引き出し、最後の意見陳述で「これまでの市の取り組みにこの問題を停止しなければならない具体的な事実がなく、これから十分に調査を行ってしかるべく結論をまとめるのが相当である」と結論づけて、この委員会では「2100万円の調査費計上」に賛成したとのことです。難しい問題であっても、こうしたわかりやすい討論と堂々たる論陣はさすがです。感心しました。
    それにしても新斎苑建設反対と思われる傍聴人が大きな声で「産廃に金を使うな」「アスベストが出てきたらどうするんや」などと叫ぶので委員長は「傍聴人が不規則発言をやめないのであれば退場を求める場合があります」と注意しておられた。県内の議会でこれほど乱暴な傍聴人は私は見たことがなく驚きました。議員の真剣な質疑や討論に誠実に耳を傾ける必要があるのではないでしょうか。
    初めての傍聴で議会事務局にいろいろお世話になりました。迷路のような議会棟を委員会開催の会議室まで案内していただき感謝しています。昼食は地下食堂でカツカレーを450円でいただきました。近所に出かけたときに利用できる時間帯であれば一般市民にも開放しているとのことです。関係者にみなさんに感謝申し上げます。
    日本共産党奈良市議団控室にて。資料がいっぱいありました!
    P6131074.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 22:28| Comment(0) | 日記

2017年06月12日

ニコラスケイジの”セカンズ”を観る

   少し疲れた時には派手なカーアクションのハリウッド映画が単純でよろしい、そんな打ってつけな映画が放映されていたので最後まで観てしまいました。
   とある事情で3日間で50台の自動車を盗んで納品することで身内の命を助けるという設定が荒唐無稽なものであることは無視したとしても、いたくたやすく泥棒をやり遂げ、警察の鼻をあかし、最後の50台目の納品が12分遅れであったことから逆に命を狙われる・・・・しかし仲間のサポートで生き残る、こんな展開です。
   「どんなセキュリティーの厳しい車も盗み出す」という触れ込みの割には、ドライバー一本でエンジンをかけるところなど漫画に近い。一体この映画の主張は何であるのか。集団のチームワークなのか、人並み外れたドライブテクニックで警察をあざ笑うことなのか、考えてもきりがなさそうです。
    既にシリーズを終えた寅さんは、現実世界からかけ離れた香具師の世界を描いて、規律とシステムで自由の利かなくなった現代人の生活を見直す役割を果たした映画でしたが、笑えるとするなら、ここに共通点があるのかもしれませんね。
    現実の私は、安全運転に徹し、キーのとじ込みなどしようものならJAFの援助がなければマイカーといえども扉を開けることはできません。こちらの方がよほどまっとうで気楽な生活だと思うんだけどね。
    自治会で町有地の草刈りをされました。年2回定期的に住まいの環境を見直す機会になるのだそうです。地に足つけた普段の生活を大切にしたいものです。
    P6091041.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 23:38| Comment(0) | 日記

2017年06月11日

曽我川と高田川の合流

    田んぼに水が入り田植え準備が真っ盛りです。今朝新聞配達途中で、曽我川と高田川の合流地点の工事を見学しました。このカーブがどのような意味を持つのか説明を受けないとはっきりしませんが、大掛かりな工事です。付近の民家を撤去させてまで実施していますが、これもどのような補償であったのか調査する必要があります。もっと地域の話題に対応できるように、研修と調査が欠かせませんね。
     P6111064.JPG    
posted by やつおのおっちゃん at 21:56| Comment(0) | 日記