2019年04月19日

信仰は異なっても悲しい出来事

  パリのノートルダム大聖堂が炎上しました。尖塔が焼け落ち、屋根も大幅に燃えるなど、被害は甚大です。ただ、優美なことで知られる西正面の姿は損傷を免れ、建物自体も崩壊せず、最悪の事態は避けられたようです。フランスの人々にとってこの大聖堂が特別な存在となっているのは、フランスという国を体現していると受け止められているかららしい。マクロン大統領も5年以内の修復を発言しているのですが、さて果たしてできるのかどうか?歴史的建造物は時代の流れで廃棄処分を受けることもあるのですから、今回の事件の意味するものは深刻です。謹んでお見舞い申し上げます。
   7550[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 23:49| Comment(0) | 日記

2019年04月18日

今井県議が政策を語る

  堤防決壊で被害の出た付近の方々に、護岸工事の推進・川床のへどろ除去においてもどのように進めるべきかを今井県議が説明しています。5月に間に合うかどうかですね。生きるためにどうする?なんて大変なテーマですが政策の基本です。
  P4182431.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 23:31| Comment(0) | 日記

2019年04月17日

河川改修で試される議員団の連携

  下流の自治体から言えば、上流の自治体とよく協議して、問題のないような河川改修でないといけないわけですが、それぞれの自治体の状況を的確につかんで連携しないとうまく行きません。さらに、管理が県であれば県議の対応も問われています。先日の県議選でいずれも無投票当選を決めた大和高田市の太田敦さんと北葛城郡の今井光子さんの活躍の出番です。遊水池の建設についてもどこにどれほどの規模のものが必要なのかよく研究する必要がありそうです。
  300px-Yamato_River_in_Kashiwara,_Osaka001[1].jpg












posted by やつおのおっちゃん at 23:11| Comment(0) | 日記

2019年04月16日

商工業の発展と消費税

  などといきなり困惑するようなテーマで申し訳ありません。消費税増税に対して「イエスかノーの態度表明できない人物が、商工業の発展を語れるのか」という問題意識です。逆進性の高い税として有名な消費税ですが、本当に何に使ってきたのかを明らかにすると本当に腹立たしく感じますね。それも高齢者をダシにした社会保障攻撃であると分かると尚更です。今日は税金のことを学習する機会を得たのが収穫です。
  45740587_1924358111016088_8549041130337992704_n[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 23:21| Comment(0) | 日記

2019年04月15日

議長は満票で奥本隆一氏を選出

  臨時議会で保守系無所属の奥本隆一氏を議長に選出しました。副議長にはルール違反で谷禎一氏が2年連続で選出されました。いろいろな方に経験してもらうために私約交代しているのに、連続ではその合意に反することとなり到底納得できません。ですからこちらは票が割れましたね。奥本隆一氏は元役場職員で福祉部部長で定年退職した人物です。日本共産党議員団も少数会派の意見を尊重すること、民主的運営に尽力することなど意見を述べて判断しました。
  早速4月24日に議員懇談会が開催されますので手腕が試されます。
  私は昨年度に続き議会活性化特別委員会の活動をメインに進めたいと考えています。問題のある条例や規則を洗い出して修正するという地味ですが大切な役をいただいていますので頑張りたいと思います。
  P4140761.JPG
  
posted by やつおのおっちゃん at 21:44| Comment(0) | 日記