2019年01月12日

広陵町出初式に参加しました

  この時期に毎年開催されている広陵町出初式に参加しました。総員120名の団員と7台の消防車が勢ぞろい、長年勤務に精励した団員に対して賞状や記念品が渡され、日頃の労をねぎらうとともに感謝の気持ちを伝えました。自動車修理工場の経営者やすし店の大将、呉服屋さん、米菓製造など多士済々の人物が消防団におられます。20名の女性消防団員も整列されました。
  わが町議会議長も来賓として挨拶しましたが、同趣旨の挨拶を4名が連続して行うというのは、今朝の寒い時期には不適切であり、何とか短縮化できないものかと思います。たまたま、消防に関する条例の見直し作業は私の担当ですので、条例改定まで必要なくても、出初式実施要綱の改定案が提案できるようにしたいものだと思いました。
  参加者から声がかかり、議会の取り組みについて、問題が発生する前に議会が動いて解決の方向を示すようにとの要請をいただきました。もっともなことで、引き続き注視していただくようにお願いしておきました。
  寒い中開催されたあとのトン汁はおいしかったなあ。婦人会の皆さんに感謝です。
  写真は、真ん中が山村町長、左が中井区長自治会長会長、右が西田消防団長です。
  P1121972.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 13:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: