2017年06月15日

そろそろ住民税の通知が届く頃ですが・・・・・・

     大事な書類だというので厳重に管理せねば・・・・との思いで金庫にしまっている人も多くいるのではないかと思われるマイナンバーですが、住民税の通知に記載することを国が強引に進めようとしていることが判明しました。以下、赤旗新聞記事をご覧ください。
 
    『日本に住民票をもつ人全員に12桁の番号を割り振り、国が税や社会保障などの個人情報を掌握・管理するマイナンバー(個人番号)制度で、新たな危険と矛盾が浮き彫りになっています。本人の同意もないのに企業にマイナンバーを知らせることを安倍晋三政権が自治体に迫ったり、マイナンバーカードの利用分野の拡大に向けた仕組みづくりを加速したり―。住民がほとんど知らないうちに、なし崩し的に制度を運用していることは極めて問題です。個人情報が危うくなることに国民が不安や不信を抱く制度を、“推進ありき”ですすめることは乱暴です。』

   送付するのに普通郵便を使用することも心配の種です。知らない間に他人に番号が知らされたということのないようにするためにどうしたらよいのか。私も一生懸命に考えましたが、制度の廃止しかなさそうですよ。
写真は谷川岳。気分転換にご覧あれ。
   image135[1].png
     
posted by やつおのおっちゃん at 23:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: