2019年06月30日

いろんな人にばったり

  37歳になる長男が南郷の南保育園で一緒だったという方に会いました。お母さんはよく存じ上げていましたが、本人との面識がほとんどなく、言われてみないと分からないというところです。長男にこの話をするとよく覚えていて「〇〇ちゃんやな」とすぐに反応があります。幼馴染というものはこういう感じですね。
  保育園の入園のことで相談が入りました。要領を得ない文書を役場が出している可能性があるため、保護者と一緒に明日早速子ども課に出向いて確認することにしました。他でも似たようなことがやられていたらいややな、と感じます。行政内部の文書は専門用語が乱れ飛んでも構いませんが、いざ保護者の手を煩わせるのであれば、できるだけ平易で分かりやすい表現にしていただきたいと思います。
  今日で6月は終了。明日から7月ですが、最後の追い込みでがんばります。明日は町内で宣伝をやります。
  P6242646.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:01| Comment(0) | 日記

2019年06月29日

おにぎりビラはあと少しで配布完了します

  35億円を投ずる土地造成計画の暴走を報道する広陵民報とセットにして、ほぼ千軒の全戸におにぎりビラを配布しています。いつもなら分担してサポーターにお願いしている地域なのですが、今回は議員自ら全戸に届けて対話したいというので梅雨の晴れ間を生かして配布しています。
  はしお元気村とグリーパレスが10月から指定管理者制度が導入される件もお伝えしています。指定管理者制度は委託とは異なり、今回は株式会社が指定されたので、恐らく会社に利益があることはするがそうでなければ住民の声は届かないこと、施設の利用許可を判断するのはこの株式会社であること、利用代金は町の金庫には入れず会社の資金として流用する仕組みであることなどを説明すると、殆どの方は「ええーっ」となります。公的施設であれば、最終判断は利益でなく公益であるのに、これからは会社の利益が優先されることになることが分かりビックリです。日本共産党議員団以外にこの提案に反対した議員はおりませんでした。
  あと少しで完了しますので、明日も晴れ間を確認してがんばります。それにしてもだんだん腹が立ってきました。
  yht_2012_9_1[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 22:31| Comment(0) | 日記

2019年06月28日

香芝に大きな看板ができたんですって

   知り合いからそんなお話が伝わったので女房殿と二人で見学に行きました。JR香芝駅のプラットホームからすぐのところでよく見える看板で感心しました。こうした運動が蓄積されて大きなうねりになるのだろうと思います。確かJR五位堂駅前の田んぼの中にも大きな看板があったなあと思い起こしています。香芝市九条の会の皆さんの熱意を感じました。
  P6282659.JPG
  そのあと近畿圏内ですが、引っ越しを予定している方のご厚意で、もし関心のある書籍があれば進呈したいので見にこないか、との連絡があり、図々しくも出かけて状態を見せていただきました。私の問題意識とぴったりのものとちんぷんかんぷんの分野があるようで、仕分けがなかなか難しいのですが、持ち主の率直な気持ちは、本当は一緒に引っ越したいのだが、運べる量に限度もあるので、できるだけ本を大切に扱ってくれる人に渡したいということだと感じました。本に対する姿勢をきちんと評価して下さったので、私も緊張しながら、けれどもうれしい気持ちと、少し離れたところで生活されるというので寂しさも感じます。
   もうしばらく現地に留まるとのことですから、これまでしたい話でできなかったことも一度交流するのもいいなあと感じています。引き続きよろしくお願いいたします。
posted by やつおのおっちゃん at 17:15| Comment(0) | 日記

2019年06月27日

反社会勢力との接点とは

  以前なら明瞭に「暴力団」と書いたものでしょうが、最近は反社会勢力という言い方が広まってきているようです。演歌歌手の娘にそのような汚名を着せられたことに憤慨して、ある母親が暴力団のとある親分さんに「この子は暴力団とは関係ありません」との証文を書いてもらったという話を思い出しました。
  随分以前のある市議会でのことですが、泊りがけの視察研修に出かけた先で、同僚に「風呂に行こうぜ」と誘っても絶対に一緒に行かなかった議員の話も聞いたことがあります。
  所得税の源泉控除も行わない管理方法に問題があるばかりでなく、今回の事態になって仕事にならない=就労出来ないということになれば、一人親方というより労働者としての管理をしなければならないのではないか、との疑問も出てきます。限られた仕事を何とかものにしたいというのでこのような不始末になったことも想定できるのであって、該当の芸人さんだけの責任ではないように感じます。
  野球選手が選手会を結成して問題の解決に当たったことも思い出しました。今度の事件を機に、何をどのように改革するのか問われています。笑い事ではないはずです。写真は友人の松尾治さんです。
  5602[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 21:09| Comment(0) | 日記

2019年06月26日

議会活性化委員会を開きました

   補助金適正化条例改定案を副委員長が提案し論議しました。自治会や婦人会などが、一方で町から公的資金を受け取っておきながら一方では特定の候補者に肩入れするのはダメという条例なのですが、運用面や結果に対する対応など、条例制定当時では考えられなかった事態も予想されるため、具体的に決めた方がよい、と修正案を提案してもらいました。議員全員懇談会で議論してから7月の議会活性化委員会で条例改定案の成案に仕上げたいと考えます。委員から災害発生時の議会議員対応について具体的な活動方針の提案がありました。次回の会議までに十分に検討することになりました。別の委員からは分担された条例の点検結果が報告されました。かなり詳細な内容でありこれも7月の活性化委員会で議題にし成案に仕上げたいと思います。
   14名の議員に3千ページの例規集を分担し、問題があれば報告願いたいとの要望を再度送ることにしました。町側でも期待している事業であり、この際明確に処理しておくことが最も大事だと考えます。この委員会は本年12月末で解散しますが、様々な条例や規則について適切な対処をよろしくお願いいたします。
   23072[1].jpg
   撮影は友人の松尾治さんです。
posted by やつおのおっちゃん at 16:49| Comment(0) | 日記