2019年05月13日

議員懇談会に出席しました

  授業に集中できないにとどまらず、中学校のルールを守らず、非行生徒の保護者にも学校の思いが伝わらないで、ここ3年程苦労を重ねている中学校があります。議員が地域の住民から問い合わせられたりしてまともに回答できないなどの事情から、本日の議員懇談会には該当の中学校の校長先生・教頭先生・生徒指導の先生を招いて事情を伺いました。
  いろいろな体制補強や教職員間の議論、さらには教育委員会のサポートにより心配された平成30年度卒業式や平成31年度入学式も滞りなく済ませることができて、事態は大きく改善されつつあります。この流れを確かなものとするために引き続き議会も注視していくこと、さらにはサポートしていくことを発言しました。
  ところが、こうした到達点を意図的に無視して、「現場の対応ができていないからこのような事態を招いている」「問題を一気に解決するために特別の手立てを求める」など発言した議員があり、教育というものの本質を無視し、力で抑え込んだり強制的な対応で問題がかえって拡大することを懸念しています。
  取り締まりを事とする警察官を常駐させて、問題行動をとる生徒を威力業務妨害や公務試行妨害で逮捕すれば問題は一見解決したように見えて教師と生徒の信頼関係はズタズタになりかねません。そうしたことのないように、教師集団の団結と生徒集団の結束が求められています。「授業はちゃんと受けようぜ」と正々堂々と呼びかける生徒をしっかり応援することだって大事なことではないでしょうか。
  yjimageWCQB7QT1.jpg
posted by やつおのおっちゃん at 19:44| Comment(0) | 日記