2019年05月02日

10連休のうち昨日で4日を消化。後半の活動を展望する。

  昨日は降雨で、やむなく資料整理と友人訪問、詩吟教室ということとなりましたが、今日は天候も回復してきたので、半日は頼まれていた草刈りに取り組む予定です。この時期雑草の成長は著しく、早めの対応が肝要のようですね。
  今日からの後半の課題は、連休明けを想定し、これまで取り組んできたことをとりまとめ、どのようにお知らせするのかの準備です。大切な事柄を適宜町内の皆さまにお知らせするのは議員としての基本の活動ですので、紙媒体で、SNSで、肉声でそれぞれよく準備したいと考えます。この課題についても、時間の制約はあるにしても定期的な活動に改善していきたいと思います。材料はほぼ揃いましたので、集中して取り組みます。
  「平成最後の・・・」が終わったと思ったら「令和最初の・・・」が始まりました。前天皇陛下、新天皇陛下のお言葉にも注意をはらって耳を傾けていますが、文言は内閣で確認している様子ですね。なるほど大日本国帝国憲法下では天皇主権であったものが現在は日本国憲法で国民主権に変更されていると言えばそれまでですが、天皇家の財産引き継ぎを国事行為に指定し、国が公然と宗教に関わることを容認するなど問題があります。さらに前天皇陛下が安倍総理大臣発言に感謝の言葉を盛り込むことまで内閣で確認していることなど、政権による典型的な天皇制の政治利用と言わねばなりません。それでも両陛下は「日本国憲法を守り」「憲法に基づいて象徴としての活動・・・」とも発言されて矛盾をはらまざるを得ない状況です。
   権力を持たず、象徴としてあくまで儀礼的な存在ではないのか、ここが焦点になっているのではないかと受け止めています。いずれ時期が熟せば国民的合意による見直しも進めたらよいと思います。
   image155[1].png
posted by やつおのおっちゃん at 07:47| Comment(2) | 日記