2019年03月31日

地元自治会新旧役員交流会に参加しました

  年度総会が開催され出席しました。年間活動報告、決算、役員改選、新年度活動方針、新年度予算の5本の議案が報告されいずれも全会一致で可決されました。総会終了後は新旧役員が集って、一緒に夕飯をいただき交流する習慣があります。各自思い思いの挨拶でしたが、20年ぶりに班長を務めますという方や、いつもは女房が出てますが今日は私ですとか、新たなお付き合いをお願いされていました。
  町の担当者も3名参加して地域の雰囲気を感じておられるようでした。
  私からは、馬見北5丁目地区計画が効力を発揮し、町も頑張って計画通りの町づくりが進んでいること、空き地の殆どに住宅が建ったら新たな議論が起きるかもしれないが、現在は方針通りで進みそうですと申し上げておきました。この面でも頑張りたいと思います。
  新役員の皆さん。いろいろなお手配やお世話でご尽力いただくことになりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
  今井光子選挙事務所看板に白布をかけました。せっかくですので「消費税10%は中止を!」「高過ぎる国保税は協会けんぽなみに引き下げを!」などのスローガンを大書して貼りだそうと話し合っています。
  P3312387.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:31| Comment(0) | 日記

2019年03月30日

県知事選と同日実施の県議選が無投票になるとどうなる?

  ある方からこんな設問をいただきました。無投票となれば県知事選の投票率は確実に低下し、現職有利にならないか。はたまた政治無関心層を拡大しないか。憲法改悪をあきらめない安倍自公政権のもとで、無関心層の拡大は当初からの方針ではないか。ここまで聞くと恐ろしくなってきますね。
  今朝の赤旗新聞を読んでも意外なところで無投票が発生しているのはなぜか。詳しい論評が求められていると感じます。
  明日が年度の末日ですから、年間12万円の政務活動費の締め切り日でもあります。昨日までの累計で5千円弱の枠がまだ残っていましたので、以前から関心のある書籍3冊購入しました。自己研鑽に充てる予定です。平成31年度からは、従来の先払いから後い払いへとシステムが変更されました。政務活動費条例の改定を提案して全会一致可決しましたのでその通り運用されるものと思います。トンデモ地方議員にあっては、いったん財布に入った金を返金するなどできないというので、不正流用が当たり前になっていたので、これを阻止する手法として後払い方式が考案されたのですが、あまり本質的な議論にはならないであろうと思います。政務活動の本質を踏まえた支出のありかたを考えれば自ずと利用方法は決まってくるものです。
  今井光子候補者カーはこんな感じです。普通車であれば高さ制限は3.8メートルなんだそうで、殆ど影響ありませんね。
  P3292373.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 21:04| Comment(0) | 日記

2019年03月29日

今井光子さんが県議7期目の当選を決めました

  県庁に出向き立候補届け出を済ませ、事務所に戻ると出発式の締めくくり、候補者=今井光子さんの決意表明の真っ最中でした。定数3名で3名の届け出しかないため、17時時点で無投票当選を決めました。
  自民党現職が2人目の目標を掲げなかったことが直接の要因ですが、日頃の日常活動や県議会の論戦で今井光子さんの力が広く知られていることの証明であったかもしれません。
  隣の大和高田市選挙区でも太田あつし候補が同じく無投票当選を決めましたので、県内では6選挙区で投票が実施されることになりました。後半戦の市町村会議員選挙も控えており緊張して応援に取り組みます。
  選挙事務所看板はこんな感じ。風で飛ばないようにしっかり大地に打ち付けました。
  P3292370.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 20:11| Comment(0) | 日記

2019年03月28日

ひこにゃんの活動は継続できるのか?

  私もファンの一人である彦根市のひこにゃんですが、年度予算が否決されて窮地に陥っているようです。大変です。440億円の予算について、町議会がこれを否決したものらしい。無理を通せば道理が引っ込むの言葉通り、市長の提案について問題があるようですので、引き続き調べて対応したいですね。
  現地の共産党の議員がどのように論選しているのかも把握してみます。
  P5070461.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 22:45| Comment(0) | 日記

2019年03月27日

ミニバイクはどう走る?自転車専用レーンには進入禁止だそうで・・・・・。

  町内に先日試行された自転車専用道路についていくつかご意見を承りました。「後ろから車が来たらミニバイクは自転車専用レーンに進入せざるを得ない」「交差点で右折のとき、後ろの直進予定車を通そうと思い、ぎりぎりまでセンターラインに寄せるが、左から追い越す車は必ず自転車専用レーンに入り込んでいる」「低速車がハザードを点滅している場合には追い越すことになるが、低速車は自転車専用レーンを利用できないのか」「自転車専用レーンに路上駐車は許されるのか」等です。
  いずれも法令の中身は把握しているのですが、ことはそう簡単には行かないと思います。でも歩行者や自転車は交通弱者になるのですから、危険な目に遭わないようにしたいものです。
  願わくば、自転車専用道路は別建てにするようにしてはどうでしょうか。町内一周の計画なんてあれば便利だと思いますけどね。そのためには歩道の見直しにとどまらず、土地の買収にも関係してきますね。これは難しくなってきたぞ。
  PC080761.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 17:33| Comment(0) | 日記