2019年02月11日

今日は建国記念の日(注意:建国記念日ではありません)

  ハッピーマンデー制度というものが導入されています。祝日と週休2日制をつなげ、3連休以上の期間を増やすため、国民の祝日の一部を従来の日付から特定の月曜日に移動させる制度なのですが、連休の日数を増やすことで観光業や運輸業などを活性化する目的で設けられたとの解説に接します。今日は月曜日ですのでハッピーマンデーのように見えますがこれは偶然このような並びになったものであって、建国記念の日はハッピーマンデーの対象外であることに気が付きました。このようなことはもっと早くに気づくべき事柄と反省しています。
  ということで、2月11日そのものが特別に意義のある日と言うことになると、建国という実態がなんであるかが問われるのですが、私には知りえた知識がありません。果たして実在したかどうかも不明な神武天皇が紀元前660年の2月11日に即位したという話は根拠が示されずにいる状況ではないでしょうか。天皇が即位などということは、それ以前に国家の体制が整わなければできないことですから、何か具体的な史料が登場してから研究することも考えたらどうかと思います。
  証明できない事柄を事実のように装い、教科書に登場させ、固定的に2月11日を祝日としてお祝いするなど、ずいぶん胡散臭い日ではないかとも感じます。でも会社が休みになるんだから労働者としては歓迎すべきことなのかもしれませんね。
  5年前の写真を整理していたら、2月14日は奈良県としては大雪だったようです。だんだん大雪ということが実感できるようになってきました。
  P2140319.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 20:13| Comment(0) | 日記