2019年02月02日

「こんまり」さんの書籍を発見

  片付け作業の分野で注目されている近藤麻理恵さん(愛称が”こんまりさん”とのこと)の書籍を古書店で見つけました。定価1400円が241円でした。この書籍にどれほどの方がどれほどの価値を見出すのか興味がありますね。片付けと言っても人によって随分手法が異なるので、最も自分に合ったやりかたでないと長続きしません。私は書籍・ファイル・道具類が中心で、食事関係や被服はほぼ女房殿の担当分野なので、ほとんど意見を言わないことにしていますが、夫婦といえどもかなりの落差があります。
  こんまりさんの方は読み始めたところですが、5歳の時から家に届く雑誌の愛読者で、閲覧する中でずうっと家事のことを考えていたというくだりがあります。別の山下さんは”断捨離”が有名ですが私にはあまりぴたりときません。
  超整理手帳は使用していますが、ファイルでなく茶封筒を活用した書類整理術は私には役に立ちませんので使っていません。分野別にファイルして連番を打つだけでもかなり片付けられると思います。
  今日の午前中は、雨露でボロボロになったコンパネを外して枠組みに使用していた角材の改修整理に取り組みガレージが少し広く使用できるようになりました。ポスターを掲示するのに木枠を設置する必要が生じており、新たな取り組みを開始したいと思います。
  明日は歩くぞーっ!と言ってもカブでこまめに行動します。
  PA171529.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:10| Comment(0) | 日記