2019年01月04日

賀詞交換会が開催されました

   町と町商工会の共催で、毎年開催している賀詞交換会がグリーンパレスで開催され出席しました。連獅子の踊りや演歌披露など趣が変わりましたが、中心は読売テレビ解説委員の高岡達之氏による80分の講演です。2019年がどんな年になるのかを、日頃マスコミで取り上げることの少ない情報を駆使して講演されるので「ほんまかいな?」という疑問がいつも起きます。総理大臣が憲法改悪をやると宣言している異常事態の下で、そのことへのコメントは希薄で政治情勢の読み込み方に集中するので、自らの立脚点は最後まではっきりしません。
   ダブル選挙はあるのか、消費税増税はあるのか、北方領土は帰ってくるのか、などと問題提起しながら、そのことの国民的な意義を語らないので迫力に不足があります。
   北方領土に関する見解では歯舞・色丹の2島返還に落ち着くのではないかと論建てするのですが、そもそも千島列島と北海道の一部である両島を一緒くたにすることをはじめ1875年の樺太・千島交換条約にも全く言及しない、そういう意味では典型的な非歴史的講演になっていることを指摘しておきたいと思います。マスコミ関係者がこんなことではあきませんね。
   議会を代表して挨拶する堀川議長です。議会活性化委員会の活動にも言及しましたが、3月の最終報告に向けて成果を目に見えるようにしなければなりませんね。
   P1041958.JPG
   昨日の記事に過去最高の48件の「いいね」をいただきました。読者の皆さんの期待がどこにあるのか誠に鮮明です。今朝から200枚のビラ配布しましたが、明日も150枚配布して私の分担は完了します。
posted by やつおのおっちゃん at 19:07| Comment(0) | 日記