2018年10月07日

個人の台風被害は救済されないのか

   10月11日の臨時議会では台風被害復旧対応の補正予算が提案され審議されます。これほど広範囲の被害が出ているのですから、個人居宅や建造物の被害も広範囲に発生していると考えなければなりません。保険や建更など契約している場合はそれぞれに申請手続きがなされても全額給付にはならないと思います。小さなお金ではないだけに暮らしを直撃する台風ですね。
   11日の議会では提案された内容を承認するのかどうかだけでなく、災害対策全般について議論しようと準備しています。
   写真は昨年の台風で湖のようになった大字の水田風景です。
   PA230065.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:30| Comment(0) | 日記