2018年10月06日

横峯公園みどりの検討会に関する町からの報告が届きました

   本年8月25日に、真美ケ丘体育館において20名余りの地域住民各位が参加して、これからの横峯公園をどうしたらよいのかの話し合いがもたれたことは既にお知らせした通りですが、この度各戸にまとめが配布されました。図面や写真も駆使した分かりやすい資料で助かります。
   樹木医の方からの助言も踏まえ、枯れた樹木の撤去や移し替えなど具体的な計画が少しづつ明らかになり、今後の取り組みに期待したいと思います。
   参加された愛犬家の方からは、当日、犬を飼う際のルールや犬を飼っていない近所の方からの意見などについても発言があり、ルールを守って地域社会に溶け込みたいとの希望が出されており、その線に沿って公園内のペットの出入りについても相談する場を設けてほしいとの要請がありました。
   もっともな発言でありこれから話し合いのきっかけが出来たらよいのに、と感じていたのですが、今回のまとめでは特にそのことについては触れない内容になっておりいささか不満の残るまとめのように思います。愛犬家の方々の気持ちがすべてかなえられるとは思いませんが、町はせっかくの住民の申し出を大事にしていくのがよいように思います。この件はしばらく継続的に気を付けて対応していくことにします。
   台風が日本海を抜けそうだというので、近所の幼稚園の運動会が開始後1時間経過して、雨天でグランド状況も改善しないため、8日に継続することとなりました。14のプログラム中4まで済みましたが、せっかく園児がけいこしたプログラムですからやっぱりお披露目したいですよね。
   SKM_C224e18100610510_0001.jpg
posted by やつおのおっちゃん at 11:05| Comment(0) | 日記