2018年10月31日

議員が「日本国憲法を守れ」と呼びかけるのは憲法上の義務ではないのか

  日本国憲法の第99条に【憲法尊重擁護の義務】として次の条文が定められています。『天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。』
  日本国憲法を尊重し擁護することが義務なのですから、これとは反対に、日本国憲法を尊重せず攻撃したり改定を求める場に遭遇したならば「いやいや憲法は守らないとあきまへんがな」とたしなめることはごく普通のことです。平和安全法と言って、我が国の自衛隊員を外国の戦地に送り込んで、米軍の意図のもとに戦闘に参加する法律を決定するなど、憲法違反にあたる法律を3年前の9月19日に国会は議決しましたが、これに反対行動をとることは議員として至極当然なことと言えます。議員がそうした運動に参加したことをとらえて「議員活動には当たらない」と判断する方こそ逆におかしな話です。こうした主張を議員ニュースにもりこむことも憲法遵守の立場からはまっとうではないかと感じます。
  国民主権を定めた日本国憲法のもとで、天皇陛下の時代がいつまでも続きますように、との歌詞は国歌としては適切ではないと感じるので、私は起立はしますが歌わないことを貫いています。  
  P5070464.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 11:46| Comment(0) | 日記

2018年10月30日

早起きは三文の得というけれど・・・・・

   朝が早いとは言え、睡眠が浅くなっているのではと心配していたら、今日は目が覚めたのが少し遅れてしまい新聞配達に影響が出ました。ぐっすり寝た爽快感がありますね。いつもは誰もいないところに人がいて牛乳の配達を確認しておられたり、家族で付近の道路を清掃に励んでおられたりで町の表情が一変します。遅れそうなときはカブ(バイク)が活躍。そうそうお寺の和尚さんともご挨拶。
  今日は午後に「ゴミ町民会議」が開催され、10市町村共同で天理市に建設予定のごみ処理センター運営の前提として、町内で集めたごみを大型車両に積み替える町のセンターをどうしたらよいのかを検討しました。
  他町からの共同のよびかけもあり、また町内の施設の再利用も検討しようというので熱心な話し合いが交わされました。同僚の山田議員も傍聴。次回は来年1月になりそうで、諮問した町長に対する答申書をまとめたいとのことですので、いよいよ佳境に入ってきた感があります。議員は議案の採決があるため、こうした審議会に参加する立場としては、参加されている住民のみなさんのご意見を正しく理解することにあります。資料に再度当たり、独自の調査と研修で一定の結論をまとめることにします。
   DSCN2265.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 16:24| Comment(0) | 日記

2018年10月29日

都市計画審議会が開催されました

   入居が始まって30年以上が経過し、家族の構成や使い勝手の変更などで、住民合意の基準作りを進めていた馬見南5丁目地区の地区計画が承認されました。私は良い取り組みをされていると歓迎し異議なく賛成しました。質疑応答の中で、障がい者や高齢者が将来において集まって生活することはどうなるのか?と質問が出ましたが町は「合意形成を重視して提案している」と回答しています。
   広陵町の地区計画条例において、「地区整備計画区域内においては、別表第2計画地区の区分欄に掲げる地区の区分に応じ、それぞれ建築物の用途の制限の項に掲げる建築物以外は、建築してはならない。2 前項の規定は、町長が当該地区整備計画区域内における土地の利用状況等に照らして、周辺の健全な都市環境の確保に支障がないと認めて許可した建築物については、適用しない。3 町長は、前項の規定による許可をする場合においては、あらかじめ、広陵町都市計画審議会の同意を得なければならない。」との規定がありますので、運用にあたっては地域住民の意見や都市計画審議会の同意で、例外的な取り扱いが可能になっています。
   他の委員からは「計画を変更した方がよいというならその時点で変更の検討をしてはどうか」との至極まっとうな意見も出されました。今日の都市計画審議会で賛成多数で可決されたので、県知事の同意を得て、地区計画条例の中に馬見南5丁目地区の地区計画を加える議案提案が予定されています。
   住民合意の町づくりがさらに前進しそうです。
   PC040216.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 21:41| Comment(0) | 日記

2018年10月28日

滋賀県まで行ってきました

    好きなマジックが高じて、次男が滋賀県のとある町のお祭りでマジックをするというので女房と一緒に出かけました。以前よりも確実に進歩していました。引き続き練習に励んで、人を引き込むようなマジックをしてほしいと望みます。
   終わってからは近くの食堂で遅めの食事。「ちゃんとご飯食べてるのか?」「洗濯はどうしてるの?」など相変わらず女房は機関銃のような質問攻め。離れて暮らすと寂しいし心配になるのはわかりますが、家を出て独立した息子にそれはないだろうと少し制止しておきました。
   PA281575.JPG 
    
posted by やつおのおっちゃん at 18:33| Comment(0) | 日記

2018年10月27日

いざ岩倉市議会へ

   議会の活性化で実を上げ、早稲田大学のコンテストでも高く評価されている岩倉市議会に、来月中旬視察研修に行く計画です。定員14名の半数で構成する特別委員会が、4月から毎月集まって自らの意見を表明したり、他の先進事例に学んだりしてきています。これからの議論では、HPで議場での審議をライブや録画で見られるようにすることや、ペーパーレスの一層の推進についても紙で配布した方が審議しやすい場合もあるのでその範囲を定めることなど、議員活動に直接影響の出ることも多くあります。
   まだ手についたばかりですが、条例の洗い直しによって、何らかの不具合も発見される可能性もあります。量が多いのでみんなで分担することも考えなくてはなりません。
   この特別委員会の活動の成果が、議会の活性化につながり、そのことを通じて住民本位の町政実現につながるかどうかが大きな分かれ目ではないかと思います。
   今日はある企画のアッシー君をしながら、会計実務に没頭しました。少し見通しが出てきました。
   P6041003.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 20:03| Comment(0) | 日記