2018年08月02日

まちづくり政策学習会に参加しました

まちづくり政策学習会に参加しました・・・・と言っても少し風変わりな学習会で、講師は”まちづくり政策監”(=町職員の部長であり、2年間の期限付きの大学客員教授)、生徒は町議会議員全員です。私的な学習会と堀川議長は言うけれど、白昼役場3階の大会議室で町政の根本を議員が学習するのに私的も公的もあったものではありません。議員の夏季研修に役場の幹部職員が協力したという風に受け止めています。
    内容はなかなか刺激的でした。よき提案もあれば許されない住民犠牲も登場するのでよく吟味する必要があります。講師の狙いは、まだ定着していない役場職員の中にあって、出向してきた値打ちをどのように出すのか、議員にも協力してもらいたいということなのだろうと推測をしています。いいことするなら賛成するし、そうでなければあかんで、ということになるのではないか。
    写真は街歩きの様子(広陵町HPより)
    1[1].jpg
    
posted by やつおのおっちゃん at 20:46| Comment(0) | 日記