2018年05月06日

本日をもって65歳とあいなりました。うれしいやら寂しいやら・・・・・・

  1953年5月7日が誕生日ですのでその前日をもって65歳とあいなりました。国は勝手に「前期高齢者」などと呼んでいますがどっこい勝手なマネはさせないようにしたいと思います。
  @ 地域の老人会は60歳以上が対象と聞きましたが、何かお手伝いできることがあれば、ということで入会の手続きをして”老人の一人”としても発言・行動していくことにします。A国民年金の受給資格を満たしましたので年金機構から送られてきたハガキで手続きします。40年に不足した期間は任意で加入手続きして40年間保険料負担しましたので満額受領できるはずですが、連れ合いがこの3月で完全失職していますので、家計に全額いれることになります。本人も納得済みです。B 介護保険料の値上げ(当初の計画は標準保険料で月額500円アップし5700円にする予定でしたが、住民世論の動向を察知した一部の保守系議員と連携して最終的に据え置きに落ち着きましたので、これから3年間この保険料で対応できるように、被保険者負担比率は平成30年度より23%にする方針を、制度開始時点(18年前)の16%に戻せという運動や「高齢化社会が来る」と導入した消費税を1円も繰り入れていない公約違反、さらには毎年のように利用料を値上げしたり施設から在宅に追い出している現状を大いに告発して、自公政権の反人民性を明らかにする活動に邁進したい。C高齢者の事故が心配であると代替交通(乗り合い型タクシーの運行は喫緊の課題だ)も確立していないのに免許証返還を求める手法の問題についても明らかにするつもりです。
   何だか、高齢者の一員になって気持ちが軽くなってきました。でも近鉄電車の高齢者シートは子どもから了解が得られないので70歳までお預けになっています。まあ元気だからいいかな?
   写真はその1年後北ベトナムのフランス軍要塞を陥落させたヴォーグエンザップ将軍です。フランス陥落は1954年5月7日ですから私の1歳の誕生日とのこと。将軍は102歳まで生きて第一次インドシナ戦争から第二次インドシナ戦争を指導し、帝国主義勢力をベトナムから追放する活動に専念されたとのこと。現在ベトナムがアメリカと極めて友好的な関係を保っていることから、軍事で人民の気持ちは縛れないことが明白ではないかと感じますね。
   zap[1].gif
   
posted by やつおのおっちゃん at 20:37| Comment(0) | 日記