2018年02月12日

「安倍9条改憲NO!広陵町民の会」が結成されました

    2年前の「平和安全法」制定反対運動で結びついた皆さんを軸に、本日「安倍9条改憲NO!広陵町民の会」が結成されました。3000万人署名の推進にさらに勢いをつけたいと思います。肩書を外して、あくまで個人としての呼びかけに加わる皆さんは76名に達したとのことで、これからも増やしていきたいですね。
    顔ぶれは本当に多彩で、元町役場の幹部職員であった人や医師も参加しておられました。今日は記念講演として弁護士の宮尾耕二先生の「憲法9条に自衛隊を書き込めばどうなる?」と題して講演していただきました。分かりにくいことを分かりやすく説明するのも弁護士の仕事と見えて、よくわかりました。
    結論は、憲法9条に自衛隊を書き込むことは、海外で戦争ができる平和安全法下の自衛隊を容認することになることだ、ということです。これですっきりしましたね。
    講演する宮尾弁護士です。
    P2120594.JPG
    、
posted by やつおのおっちゃん at 21:10| Comment(0) | 日記