2017年12月31日

あと少しで今年も終わりますね

   なかなか激しく動いた年になりました。思いがけず体調不良で詩吟の全国大会を棄権したのがなんとも残念でしたが、再挑戦できることは来年の課題に挙げて行こうと思います。
   次男が帰省したので、先日草刈りをして乾燥させていたところの片づけを一緒にしました。ご近所の方に年末の挨拶もしました。本人は女房が作業してきた家庭菜園に興味津々のようで「収穫はいつ?」などと尋ねてくるのがおもしろいところです。
   正月2日に放映予定の「池の水全部抜きます」の年末再放送をやってました。きれいになった池にカワセミがやってきて環境が良い方に激変したことが分かったようでおめでたいことです。当初の予定では箸墓古墳のお濠の水を抜く話が突如中止になったことが話題になりましたが、いずれ実行できる日を待ちたいと思います。町の文化財を担当する職員も関心をもって視聴されている様子です。
   写真はカワセミの様子です。
   PC310348.JPG
   今年もブログやfacebookにお付き合いくださりありがとうございます。お友達があと1名で600名に届くところまで広がりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
   
    
posted by やつおのおっちゃん at 17:30| Comment(0) | 日記

2017年12月30日

福井県議会の意見書に驚く

   福井県議会の意見書に驚く

    Facebookのお友達が、12月福井県議会(平成29年12月19日)で注目すべき意見書を採択したと教えていただきました。早速調べてみると、これまでの保守県政では考えられない内容であると感じます。私があれこれコメントするより、直に当たっていただく方がよいと感じますので貼り付けます。
    福井県議会教育意見書.pdf
    「学力日本一を維持することが本県全域において教育現場に無言のプレッシャーを与え、教員・生徒双方のストレスの要因となっていると考える」と言い切っているこの意見書について、私もしかるべき時期に町内の教育関係者と懇談するテーマにしてみたいと思います。事態はそこまで深刻となっているということですね。
    
posted by やつおのおっちゃん at 09:16| Comment(0) | 日記

2017年12月29日

あの人が略式起訴になったそうで・・・・・

    そろそろうんざりするぐらい、毎日相撲とりの暴行事件が報道されていますが、検察は当事者間で示談がととのっていないことも根拠に略式起訴という選択をされたようです。
    古い話になりますが、私も暴漢から暴力を受けたことがあります。理由にならない理由をつけてげんこつで顔をなぐられ、救急車で運ばれた病院で、骨折はしなかったが全治2週間との診断でした。加害者と被害者(ちなみに私は一切の反撃を行わなかった)の間で事実の相違がなかったので、公判を請求することなく30万円の罰金刑になったとのこと。被害者に謝罪はありませんでした。たまたま通りかかった私の友人が110番通報してくれて、加害者は現行犯逮捕に。
    伝えられた話ではこの人物には2歳の子どもがあり、同じ校区に住んでいるとのことで、この話が伝わってから近所の小学校を伺い、「このままであればいずれ子どもが新一年生になるので、保護者はPTA会員になりますよ」とお知らせしましたが、その後転出したとのことであった。
    根本的な反省をしないまま、「自分にもそのようにせざるを得ない事情があった」とか「自分にも言い分がある」などと開き直ったのでは改善とは言えないでしょう。
    かの「元相撲とり」がこれからどのような人生を歩もうとするのかそれなりに注目したいと思いますが、暴力で威圧する手法は民主社会ではまったく通用しないことを、この際自覚すべきでしょう。
    松尾治さん撮影の穂高連峰です。
    穂高連峰.png
    
posted by やつおのおっちゃん at 20:42| Comment(0) | 日記

2017年12月28日

生活相談が前進

    別々の当事者から相談を受けていた事案が、穏やかな話し合いで合意に達し、前進しました。これからのことをどうするのか、今からよく考えて相談する必要があります。問題をかかえたまま年を越しそうな雰囲気もあったので心配していました。とりあえずよかった。双方ともよく我慢していただきました。
    ある小売店の経営者と懇談する機会がありました。消費税の導入で1円玉の多いこと。銀行に持ち込むと歓迎されていないことが分かるので気分が悪くなるうえ、手数料まで支払って両替を依頼していることについて苦情を伺いました。キャッシュレスなどと格好よく言うけれど、現金決済だって正当な取引であることをもっと堂々と主張したくなりますね。だけどこれには逆の意見もあるかもしれません。大衆課税の最たる税制が消費税。せめて衣料や食品を無税にすれば消費も活況を取り戻すのではないかと考えます。
    年末年始の日程調整に取り組んでいます。元旦に初詣、あわせて署名活動なんていいですね、準備進めます。今日はある業務を委託していたのに体調不良との連絡がありピンチヒッターを務めました。年明けまでこんな感じかもしれませんがぶつぶつ言わずに取り組もうと思います。体調は完全に戻りました。
    写真は富山の上田俊彦さんからお借りしました。
    17424924_669300496605475_1792453559777008325_n[1].jpg
    
    
posted by やつおのおっちゃん at 21:28| Comment(0) | 日記

2017年12月27日

”天使のいる図書館”を視聴しました

    御所市・大和高田市・葛城市・香芝市に広陵町が加わって製作された映画”天使のいる図書館”のDVD版ができたというので早速視聴しました(親しき友人に借用したもの)。メインが広陵町立図書館というので、いつも見ている風景が登場するので安心してみていられました。
    主人公は広瀬天神社の宮司の娘で、町立図書館に配属された新米図書館司書という設定。司書の仕事内容や各地の神社を紹介しながら、かつて教師と生徒の関係であった男女が再開して和むという筋立て。友人はエキストラで出演したと言っていたが私には気づかなかったのでずいぶん自然な撮影であったのだろうと思います。
    脇役の役割で存分に印象付けたのが上司の図書館司書さん。主人公の生硬な演技を補い余りあるものとなっていました。各自治体は、この映画を町おこしのために使いたいとの意志があるようですが、さてうまくいくかどうか。
    夕方山田議員が議会だよりのことで資料を届けてくれました。議会だよりが創刊100号を迎えるので記念号になるようです。お疲れさまでした。
    P4140761.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 19:51| Comment(0) | 日記