2017年09月13日

「児童等はいじめをおこなってはならない」

    一瞬びっくりしてしまいます。現在進行中の9月議会に、町が「いじめ防止条例案」を提案しているのですが、その一節です。小学生が児童なら中学生は生徒、よって二つ合わせて児童等にしたとのこと。小学校1年生に「いじめをしたらダメと町議会で決まりました」と報告したらいじめはなくなるんですか?保護者には「教育の第一義的責任は保護者にある」と決めつけて我が子を「規範意識の高い子に育てなければならない」と訓示。さらに調べると、教師による体罰は禁止という文言はありません。「体罰禁止は法律で決まっているので盛り込みません」という姿勢です。
    もとになったいじめ防止法は4年前に国会で4時間の審議で採決したといういわくつきのもの、これでは審議する総務文教委員会ではきちんと物言わなければなりませんね。
    写真は文章とは関係ありません。
    330px-UndokaiKibasen[1].jpg
    
posted by やつおのおっちゃん at 22:42| Comment(0) | 日記