2017年06月04日

石川康宏講演会に参加しました

   奈良広陵九条の会主催で講演会が開催され参加しました。首相には憲法を守る義務があるのに、自ら改憲を言い出すという緊迫した情勢の下で時宜にかなった講演会になったと思います。
ふろしきだったかな?と考えたら敷布団と即座に視聴者から訂正が入りましたが、これまで営々と平和運動や生活防衛運動や社会正義を実現するための運動を続けてきた人たちの弱点として、「これが正しいのだからこれに加わりなさい」式の運動の進め方ではもはや若者が共鳴することはできないのではないか、むしろあなたの要求を実現しようと思うのであればこんなやり方はどうでしょうか、と提案する必要があると講演の中で述べておられた。先の参議院選挙で敷き布団と掛布団の関係性から論じた方があったらしく、私は気にかけてこなかったが問題を提起するものでした。とすると、私たちは今、自らの要求を掲げ、庶民が考えるごく当たり前の日本にしたいというので、いろいろの大衆運動に取り組みながら、機関紙の普及にこれ務め、さらには加入にもつなげたいと努力する日々ですが、これはどのように理解したらよいのか、という疑問にぶつからざるを得ないことになりそうです。
    久々にお会いした方もあり挨拶を交わすこともできて有意義な2時間でした。会場いっぱいの参加者(180名とのこと)でした、びっくりしました。
   P6041005.JPG

posted by やつおのおっちゃん at 22:24| Comment(0) | 日記