2017年06月25日

日帰りで東京多摩市の兄を訪ねました

   兄弟3人でいろいろと相談する事柄があり、難しい事柄は専門家の援助も得て乗り切る方策を相談しました。駅前の掲示板には都議選のポスターが掲示してありました。お手伝いできたらよかったのですが、こっちの方は何もできずでした。
   都民ファーストが2名もいますがどうするつもりでしょうね?
   P6251147.JPG   
posted by やつおのおっちゃん at 22:44| Comment(0) | 日記

2017年06月24日

大五郎車作戦で大きなうねりを作り出しました

大五郎車作戦で大きなうねりを作り出しました。
    台車の上に廃材で組んだ木枠を乗せ、2本のメガホンで練り歩くという、古典的だが極めてフェイスとフェイスの近くなる政治宣伝活動を展開しました。年間の一般会計予算が1276億円と県内最大の奈良市のことです。額に汗して働いて、住民税や固定資産税や国民健康保険料をを住民が負担して積み上げているのに、市長はJR奈良駅周辺の大型開発には熱心で、その一方、シルバーパスの改悪、幼稚園と保育園の無理やりの合体(公共施設のスリム化などと称しているそうな)介護保険の改悪、そして行政現場の多くで民間委託を取り入れて、公的責任を後退させている状況です。7名の市議会議員団は、住民の声を受けて多くの実績をあげ、私の友人の井上昌弘議員は国民健康保険料の値上げを回避するために、一般会計から毎年2億円を繰り入れを求め、この10年間これを継続させています。正義の主張には、市長と言えども従わざるを得ないという典型ですね。
    練り歩いていたとき、一人の高齢女性と再会。涙を流して再会を喜ぶその女性は「井上議員に命を救ってもらいました」と何度も繰り返しておられる。当の井上議員は、救済の実態は一切口にせず、ひたすら健康に気をつけてと返しておられた。実は、茶碗や鍋や毛布やいろいろの生活用品について、ぜひ保管しておいてほしい、いざとなったら救済に使いたいので頼む、というのがこの井上議員である。ホームレスの方からのSOSに対応するようにと協力を訴えているものと思います。
    私も学ぶことの多かった大五郎宣伝で地域の雰囲気も確実に変わってきました。がんばろう。
    出発時の大五郎宣伝隊の面々です。
    P6241141.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 23:09| Comment(0) | 日記

2017年06月23日

朝早く起きると三文の得というけれど・・・・・・

    今日は暑かったですね。水分補給をまめにして体力温存に努めました。早朝の太陽はなかなか見事なものでした。明日は大五郎車を運行する予定で本日は機材の点検をしたところ、タイヤ空気圧が不足していたので空気を補給しました。
    P6231139.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 22:31| Comment(0) | 日記

2017年06月22日

まちかどのポスター

    さりげなく掲示してあるポスターをみると、その地域でも共産党の支部や議員が活動していることを知らせてくれるような気持ちがしますね。今日は長期にわたって自宅を支部のたまりに提供していた方の片付けに協力しました。この場合は本人がてきぱきとやらないといけない話ではあります。
    明日から東京都議選が開始されるというので、いろいろな立場からの報道もありますが、その根本はその地域に住む住民にとって都政がどのようなものであるのかに尽きます。広陵町の町議選は昨年4月でしたが投票率が51%台に落ち込み、このままでは次回は50%を割る心配すら出ています。自分の生活に町政は関係ないということでしょうか。議員の立場から言えば、最も身近な政治の在り方について、これほど冷厳なデータはないのではないかとも思います。
    写真は帰省した時にあるまちかどで掲示してあったポスターです。こんな貼り方をわが町でも研究してみたいですね。
    P6161088.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 23:25| Comment(0) | 日記

2017年06月21日

久々の雨になりました

    午前5時段階で激しく降り続けるので五位堂駅頭宣伝を断念しました。でも継続は力、来週は貫徹する決意です。
    近所の方からお花の差し入れがありました。市議会議員選挙を目前に、住民本位の市政を語る奈良市の7名の議員団が各地で活動しています。願いに応えて大輪の花を咲かせたいものです。
    P6211134.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 23:09| Comment(0) | 日記