2017年02月28日

いろんな方から声がかかりました

   発行や配布方法について、メリハリのあるフットワークの良いものにと再検討していた広陵民報37号を発行しました。町議会が発行する”議会だより”と町が発行する”広報こうりょう”などと一緒に読むと町の様子がよくわかると好評です。36号から少し時間を要したこともあるのか、あちらこちらから声がかかります。
   〇〇でお孫さんと散歩中の方から「八尾議員さんですな、今朝のニュース読ましてもらいました。ぜひがんばっておくんなはれ。」別件で訪ねた町教育委員会事務局では「きっちり書いてはりましたなあ。栄養教員のことは今度の一般質問でも取り上げてくれてはんのでよく準備するように指示を出してます。」そうこうしていたら電話が鳴り「△△の◇◇と申します。新聞読ましてもらいました。◎◎町の住民課に居ったときに後期高齢者制度始まりまして大騒動でしたな。制度が始まって9年たってほとぼり冷めたから特例軽減9割引き止めて7割にするなんて殺生だっせ。以前やったらせがれの会社の健康保険に入れてもろうて掛け金なしでしたやんか・・・・・」とずい分怒ったお言葉をいただきました。そうそう議会だよりで、65歳以上のみの世帯では国保税の減免の可能性がある、とお知らせしたところ「これまで聞いたことがなかったけど八尾議員がそんなこと書いてたので早速役場に問い合わせたところ、減免の対象だとわかりました。よう書いてくれはりましたなあ。」と感謝されました。せっかくの制度が生かされていないのだから役場がもっと住民への情報提供をまめにしていかないとあかんと思います。
    3日は3月議会の初日です。事前の情報でなにやら怪しげな中間報告がなされそうな塩梅ですので気を張って臨みたいと思います。広陵民報37号はhttp://koryo-jcp.jp/album/index.htmlからどうぞ。
だんだん暖かくなってきましたが朝は冷えますね。
    P2210364~1.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 20:49| Comment(0) | 日記

2017年02月27日

個人事業主・中小業者の皆さんの声に応えよう

    民商の皆さんが毎年確定申告の時期に取り組んでおられる重税反対集会が、今年も3月13日に開催されるとのことです。個人で申告書を提出しようとすると、税務署員がいろいろ根ほり葉ほり尋ねてくるのでかなわんというので始まったのが集団申告。あらかじめ会員さんが学習して自ら記帳し作成した申告書を提出するもので、提出前に同じ悩みを抱える個人事業主・中小業者のみなさんと連帯集会が開かれます。
    平成29年度予算審議のため私は参加できませんが、今回の一般質問では、金と時間と神経を使うマイナンバー制度を質問し、経営と生活を守るために日夜奮闘する皆さんにエールを送る予定です。本日山田議員と一緒に一般質問通告書を提出しました。ちなみに、定員14名の議会で議長を除く全員が一般質問通告を行ったとのことでこれはこれで前代未聞の事態です。「座ってるだけの議員に給料を出すのはもったいない」という意見があります。せっかくの議員の権利を有効に行使しましょう。他の議員がどのような質問をするのか楽しみです。
    集会を知らせるポスターです。
    P2260596.JPG
    
posted by やつおのおっちゃん at 18:16| Comment(0) | 日記

2017年02月26日

香芝市で演説会が開催されました

    安倍首相のつれあいが関与する小学校に、国が土地買収代金を9億円から一気に8億円も値引きしたことが全国で話題になっています。国会でこの追及をした宮本たけし衆議院議員が香芝の演説会に駆けつけて語ってくれました。値引きには実態のないことや、豊中市が防砂センター建設用地としてほぼ同じ面積を14億円で入手したことから、極めて不適切な土地売却であることがよくわかりました。豊中市の共産党議員と地元の支部がことの重要性を認識して活動していることが支えです。
    宮本議員です。歯切れのよい報告に聴衆をひきつけますね。
    P2260610.JPG
    会場いっぱいの参加者でした。がんばろう!
    P2260612.JPG
    
    
posted by やつおのおっちゃん at 16:26| Comment(0) | 日記

2017年02月25日

家庭菜園で食料調達を進めます

   4月以降は週2回の勤務になるというので、「時間はあるが金がない生活」にいよいよ入り込む女房殿が家庭菜園に力を入れだしました。畝をつくって種イモ(じゃがいも)を植えるので手伝えとのこと。天気もよく二人で臨時畑に出かけて作業をしました。残りはサツマイモの予定だそうで、水を確保するのが難しいのであまり水分がなくても育つということになるとイモということらしい。昨年亡くなった父ちゃん愛用のクワを持ち出して作業をしました。ひと汗かいてすがすがしい気持ちです。
   とある所で「こんにちわ」と挨拶すると、先方は私のことを知っているような感じがして・・・・もう一度挨拶するとお世話になっている方の息子さんと判明。目元がそういえばよく似ておられる。地域でうろうろして、こうやって声をかけていただくと嬉しいものです。元気そうで何よりでした。
   P2250582.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 15:08| Comment(0) | 日記

2017年02月24日

議会運営委員会が開催されました

    3月議会は3月3日が初日で21日まで開催されます。資料熟読のため休会日もあります。今回は平成29年度予算を審議するので資料も膨大ですが大都市議会の比ではなさそうです。住民から寄せられた要望や苦情をタイミングよく議案審議に持ち込めるように頑張りたいとおもいます。
    午後からある方と”身を切る改革”について議論になりました。議員定数や議員歳費の削減を主にさす言葉になっていますが、議会の存在そのものが無駄の典型であると誤解する有権者には受けるスローガンです。しかしながらその自治体の最大の無駄に目を向けず無批判に賛成しておきながら、議会の力を弱める手法はいただけません。”身を切る改革”を主張するこの党は、くだんの富山市議会で議員歳費70万円を60万円に戻す条例改定案には断固反対したことでその底が割れているのではないでしょうか。
    12月議会の会議録署名人に指名されていたので、会議録全般を点検し16か所の誤りを発見しました。議員の中には今だに一般質問通告書を手書きしたり、マイクの使用方法を誤り不鮮明な録音になっていたりする場合もあって議会事務局にこれ以上の負担をかけることは避けるべきだと他の議員にも話しかけています。討論原稿なども含めデータで事務局に結集するように改めるならば相当の事務量軽減になるのではないかと思います。
    夕方、広陵町に隣接する田原本町の100条委員会の様子をTV報道していました。関係者が事実を進んで明らかにして再発防止を図るべきです。わが町でもすきを与えない町政運営が求められます。
    P2240576.JPG
    
    
posted by やつおのおっちゃん at 20:58| Comment(0) | 日記