2016年03月31日

個人演説会を開催しました

   初めての会場=近所の小学校図書室をお借りして個人演説会を開催しました。街頭から訴えている政策の一端を紹介しながら、議員のあり方についても指摘して参加された皆さんに考えていただくようにお願いしました。さらに最後までやつお春雄を広めていただくようにお願いしました。
   のどはまだ大丈夫ですが少しガラガラしてきましたね。本日の街頭宣伝累計はほぼ4時間になりました。8年前から入会した吟詩会での稽古がかなり役に立っています。
   P3310147.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 22:50| Comment(0) | 日記

2016年03月30日

選挙戦は”仁義なき戦い”か?

   有力新人の立候補でボルテージも上がってきましたが、私の場合は、今後4年間に何をどう進めるのかを示して有権者の判断を仰ごうと取り組んでいます。候補者の中には、議員として重要課題に何を取り組んだのかさっぱり明らかにしない場合もあれば、「あれもこれもどれも私がやりました」という場合もありまちまちですが、次第に争点が明確になりつつあることも特徴ですね。国や県の進める方針に何でも賛成の立場、徹底した争点隠し=名前の連呼だけ場合などがこれらに絡まります。
   議会の中の取り組みが、議会の外の住民の運動と結びつかどうかがやはり決定的です。明日は個人演説会です。多くの人に来てもらえるように案内をしたいと思います。
   於:真美ケ丘第二小学校図書室 19時30分からほぼ1時間
   今朝の五位堂駅前宣伝です。
   P3300122.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 22:20| Comment(0) | 日記

2016年03月29日

町会議員選挙が始まりました

   やはり緊張しているのかもしれませんね、今朝は4時30分に目が覚めて準備スタート。候補者カーと事務所掲示板の覆いを取り外す準備やら、のぼりを立てる準備やら、スパーメガホンの音量調節の準備やらあわただしく過ごしましたが、予定通り9時から出発式を開催。最近は軍隊用語を使用することについて見直しが進み出陣式でなく出発式と呼びますがたくさんの支持者が駆けつけてもらって心強い事でした。
   元大字区長で「自分はこれまで反共であったが、八尾議員が相談に乗ってくれるようになり、態度を豹変させた。今では正義のためにがんばる。」と決意表明されて参加者びっくり。また詩吟の恩師も激励の挨拶をしていただき恐縮しています。
   受付締切時刻寸前に一人届出があった模様で、定数14名に対し16名の立候補となりました。最後まで訴えて勝利を勝ち取るまで奮闘します。
   街頭宣伝にがんばるやつお春雄候補
   DSC_7296.jpg
   元区長さんの激励をいただきました。
   P3290061.JPG
   候補者の第一声
   P3290102.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 21:02| Comment(0) | 日記

2016年03月28日

いよいよ明日から町会議員選挙が始まります

   街頭宣伝(議会報告)は1月からの本日までの目標にちょうど到達、広陵民報による政治宣伝も予定通り貫徹、多くの皆さんのご協力で政治的高揚を作り出した中で告示日を迎えようとしています。4年前になおしていた(しまっておいた=富山弁では”またいしといた”)事務所看板を引っ張り出して少し補修の上設置、明日の事務所設置届けが受理されるまでは白布で覆っておくのがルールです。事務所スタッフの協力を得て準備できました。
   どうやら1名超過らしいのですが、こればかりは17時に受け付けを終了するまで分かりません。4年間の実践とともに今後の町づくりのあり方について審判を受けることになります。
   さあ、いっちょ頑張りますわ。気力を充実させて一気に駆け抜けます。
   P3280045.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 20:19| Comment(0) | 日記

2016年03月27日

強力な助っ人現る!

   婦人後援会から街頭宣伝の応援にかけつけていただきました。女性の目線で生活実態を踏まえて安倍政権のでたらめぶりが明らかになります。返す刀で広陵町議会の問題もバッサリ。自分の給与引き上げには賛成しながら年金引き下げは受忍せよなど何ということか!
   話を聞いてくれていた女性もわざわざ玄関まで出て手を振っていただきました。公園ではジイジとバアバが孫守の真っ最中。ご挨拶するとガンバレと励ましていただきました。いよいよです。
   女性宣伝進行中。ありがとうございました。
   P3270031.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 20:58| Comment(0) | 日記