2016年02月29日

映画「スパルタカス」は4月に鑑賞しよう!

   今日は午後1時から4時30分まで映画スパルタカスが上映されるというので冒頭少しだけ鑑賞。先日、神戸に出かけた時に偶然古書店で買い求めた”スパルタクスの蜂起”という書籍の映画版という印象で、なかなかよくできている印象を持ちました。カークダグラスの演技が渋いのですが、奴隷とローマの関係を学ぶには好適の映画という印象ですね。
   但し、この時期に3時間30分もの長編映画の鑑賞は避けた方がよいので、思い切って4月に落ち着いて観賞するようにします。
   Kirk-Douglas-in-Spartacus-001-300x180[1].jpg
   
posted by やつおのおっちゃん at 21:44| Comment(0) | 日記

2016年02月28日

いずみ信丈君と大五郎車宣伝

   10時からの事務所開きを終え今日も大五郎車で出動しました。
   馬見北にはかつて「魔の交差点」と恐れられた事故多発の交差点があります。馬見北2・3・5・6丁目の真ん中にある交差点のことです。通行車両が少ない割に、1)道路幅が東西と南北で一緒のためどちらが優先道路か分からない 2)停止線もない 3)交差点中央で東西道路・南北道路とも傾斜が少し変化しているため視覚的に真ん中で突き出たように見える などの特徴があり分かりにくい交差点です。自治会が住民の声を受けとめ停止線が付き、横断歩道が付き、最終的に信号が設置されてようやく事故多発交差点の汚名を返上することができました。日本共産党議員団も尽力しました。
   いずみ信丈君と一緒に、今日はこの交差点の歩道から街頭宣伝を行い、これらの住民運動を紹介しながら安全走行を呼びかけました。いまだかつてない取り組みになりました。昨年から広陵町民に戻った長男家族はあまりこのような認識はないかもしれませんが、そこで生活する住民の願いを実現めざしてがんばるのが一番大事なことだと思います。そのことも話していきたいと考えています。
「私の決意」表明は3回目にして初めて原稿なしでやりました。自分の思いをしっかり伝えることに努力しました。かえってよかったかな、と思います。
    P2281082.JPG
    12790831_778779025586041_2300328172352194565_n[1].jpg    
posted by やつおのおっちゃん at 19:03| Comment(0) | 日記

2016年02月27日

明日は事務所開き、晴れたらいいな

   大五郎車を使用して細かく訴えを続けています。宣伝カーによるものと異なり近所の方からよく声がかかるのが特徴ですね。今日は長男と孫の奈子が協力してくれました。まだ2歳というのに長男が持っていたプラスターをわがものにして協力してくれるので心強いのですが、一方、事故回避にも注意しないといけないのでどっちに行くか分からんという具合。
   自衛隊が役場に来て、中学校3年生男子の名簿を閲覧請求し、町長がこれに応じたことはほぼ全員が「おやっ」と思ったり「それって変」と思ったり「恐ろしい」と思ったり様々ですが、「町長の言い分も分かる」などというのが皆無であることも大きな特徴になっています。一般質問がんばります。
   24年前に、亡くなった松野悦子元町議と生活相談で伺った方と再会しました。殆ど住宅のない地域に防犯灯がなくて真っ暗、用心が悪いというものでした。早速町に掛け合って防犯灯設置時期を早めるように要請して実現できた時には喜んでいただきました。元気そうで何よりでしたね。
P2281074.JPG
   
posted by やつおのおっちゃん at 21:55| Comment(0) | 日記

2016年02月26日

元プロ野球選手に関する報道

    と言えば「ああ、あのK選手のことやね」とすぐに分かるほど最近は毎日のように報道されています。現役時代から覚せい剤を使っていたことまで明らかになり再逮捕されたよし。一級のスポーツ選手が何故そんなことをしでかすのかはよくわかりませんが、少なくとも事実関係は明らかになり、本人が悔い改めて更生できるかどうかがカギですね。それまでに裁判で罪を決められるでしょうけど。
    この時期確か甘利大臣の口利きのことが大きなテーマになっており、こちらの方は未だ解明がなされていないのではないか、偶然とも思えぬタイミングでKのことが報道されるので、事実解明されないあまり問題は曖昧なまま過ごされるのではないかと心配しています。
    そう言えば昔は三浦さんの事件もあったな。肝心なテーマが後景に追いやられることのないようにマスコミ自身が自制しなければいけないのではないかと思います。
    enhanced-mid-9664-1455277409-7[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 23:23| Comment(0) | 日記

2016年02月25日

議会初日

    10時から17時まで、平成28年度予算を含めたくさんの議案説明が行われました。よく読み込んで、賛否を明らかに、論戦の基本を定めて臨むことになります。
    人事院勧告の決定に基づいて役場職員の賃金改善も提案されましたが、前回の提案に当たっては、職員の改善はよいが3役の改善はするべきでないと論陣を張りましたので、今回どうするかは慎重な検討がいります。町長・副町長は、建築確認申請を怠るという法令違反の責任を明確にするため、20%の減俸3カ月を提案しています。妥当性の吟味を行います。
   いよいよ中学校給食が2学期から開始というので、中学生の給食は月額4500円の提案です。小学校が月額4200円であり、食べる量も勘案したものとの説明がありましたが、ここもよく検討すべき事柄があります。
   子どもの貧困が叫ばれて10年が経過しようとしていますが全国的には16%奈良県では12%の貧困というデータがあります。では保護者の側から「我が家は家計がしんどいので何とか援助が受けられないか」と相談する事例は極めて稀であるということです。奨学金は利息付の貸与制、国立大学の授業料は年間40万円増の計画、保育料を減免する国の制度は年収360万円未満の年収世帯(所得ではない、所得360万円となると年収は500万円あたりになるので事実上の減免対象者は極めて限られる)ということですから、実態をよく把握しておく必要があります。私と山田議員は、1月に発行したリーフレットで義務教育費無償加原則に基づく学校給食の無償化を提案しています。小学生2400名・中学生1200名・11ヶ月実施試算すると1億7500万円程度の軽減となります。
    一方長期の計画で2060年(今から42年後、私は生きていたら104歳に到達!)の広陵町の人口を3万人と計画し、出生率の確保も謳うという次第。自治体間での競争という側面もありながら、国全体が子育てのしやすい環境(消費税の廃止、定期的な収入の確保、育児休業をはじめとする妊娠出産子育てへの援助、女性の雇用環境整備など、国民の願いに合致する政策が展開されていないとこの出生率は確保するのは難しいのではないか、そんなことを考えながら、抜本的に子育て環境を改善する一助として学校給食の無償化は大きなスタートになるのではないか。がんばります!
    ume[1].jpg
    
posted by やつおのおっちゃん at 20:14| Comment(0) | 日記