2019年07月17日

スタンディングやりました

   JR王寺駅でのスタンディングに呼応して広陵町でも実行しました。保育園前です。保護者や園児の動きがあるので安全優先で道路隔てた歩道上です。「減らない年金実行したい、比例は日本共産党、選挙区は西田一美」という感じでメガホンを使用して呼びかけました。炎天下ですがみんな元気です。
   P7172785.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 17:18| Comment(0) | 日記

2019年07月16日

地域のみなさんの願いは安心と希望

  いろいろな方とお話をしています。年金だけが収入の夫婦が65歳ならば、30年間生きて行くのに2000万円不足するという金融庁のレポートの話はみんなびっくりしたらしいですね。「100年安心って言ってたじゃない」という声も聞こえてきます。
  過去最高の税収と政府は自慢するが、消費税3%の時代と直近を比べると、消費税収入が13兆円増だが、法人税も所得税も各6兆円減なので、何ということはない、庶民から広く税金集めて企業と大金持ちに減税したということではないか、と説明すると、よく聞いて下さいます。こうした会話を日常的に実行して住民本位の行政というものが作られていくものと思います。
  うれしいこともありました。ご主人とはよくお話しても奥様とは殆ど接点のない方と事実上初めてお話ができました。私の妙な名前は良く知っているけれど、どんな人物なのかと感じていたが、今日初めてお話ができて安心しましたというもの。「反対ばかりの共産党」とよく言われますが採決では7割から8割には賛成していること、賛成する場合も反対する場合も根拠を挙げて討論するようにしていることを伝えると喜んでいただきました。
  保育園前で「保育料無償と政府は言うけれど・・・・・」と問題点を指摘する保育団体の見解を保護者の皆さんに配布しました。「読んでみます」と殆どの方が受け取っていかれましたから、次はどんな感想を持たれたのか聞いてみたいと思います。
  yjimage[4].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 21:18| Comment(0) | 日記

2019年07月15日

山下・鎌野合同個人演説会を開催しました

  1時間ちょうどの演説会ですが中身の濃い、わかりやすい、そして親子の情を感じる、自分としては近年にない感動的な演説会になったと思います。いずれも弁士のお話がそうさせたもので、日頃の行動と同時に感性にも訴えかけるように努力していることがよくわかり参考になります。
  稲次直樹医師は自らの幼少期に、アメリカ軍の全面占領下で、医師であった父親が米軍の非道を告発したことが罪に問われ2年余り牢獄に捕らえられていたが、出獄し帰宅した時には多くの近所の皆さんが出迎えてくれたことを語りました。候補者の鎌野祥二さんは父親が戦争中にとった行動を悔いて、息子の自分には語らなかったことを孫である自分の娘に語ったことを話しました。平和な日常であれば起こることのないことであっても、戦争というものが人間性を壊してしまう恐ろしさを語りました。なかなか勇気のいる候補者演説だと感じます。宮本たけし前衆議院議員は、先日の大阪12区の補欠選挙に立候補したのは市民と野党の本気の共闘を実現するために、現職の衆議院議員のバッジを捨てでも自ら力になりたいと決意を固めたからだと力強いお話をされました。
  投票日まであと6日になりました。本日の演説会を力にさらに取り組みを進めます。
  写真は聴衆の拍手に応える弁士のみなさんです。参加できなかった奈良選挙区の西田一美さんは顔写真参加になりました。
  P7152778.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 22:06| Comment(0) | 日記

2019年07月14日

明日は日本共産党の創立記念日です

  1922年というから97年前の明日日本共産党が結党されました。戦前と戦後では大きく活動する環境が変化しましたが、治安維持法下での弾圧を耐え、あと3年で100年という大きな節目を迎えます。
  写真は3年前に亡くなった父ちゃんの後ろ姿。80歳を過ぎてから、眼医者の患者仲間に共産党への投票を呼び掛けてくれました。
  P8041898.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 21:20| Comment(0) | 日記

2019年07月13日

西田一美候補の個人演説会に参加しました

  香芝市ふたかみ文化センターで開催された個人演説会に参加しました。ポスターには「野党統一候補」のワッペンが貼ってありましたので、これでいくらか分かりやすくなりました。13項目の合意を中央でも奈良県でも確認してできた野党統一候補です。是非勝ちたいという気持ちがしだいに高ぶってきました。
  6月22日に同じ場所で開催された決起集会の時点の候補者の表情が引き締まって、さらに勢いを表していると感じました。追いつき追い越せです。比例代表選挙で日本共産党を伸ばしてその値打ちをさらに高めましょう。
  応援演説した今井光子県議からは戦争法の国会強行採決の号令をかけた人物を奈良から送り出すことはできないと強いメッセージがありました。あと7日間の勝負です。
  P7132746.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 21:14| Comment(0) | 日記