2019年03月20日

「米軍基地負担に関する提言の推進を求める意見書」を全会一致採択しました

  今日は3月議会の最終日。提案された議案や議員提案した条例改定案などの採決を行いました。意見書では米軍基地負担に関する以下の意見書を全会一致採択しました。2月24日の辺野古基地に関する県民投票を実施して辺野古に基地は作らせないとの県民意志が明確になっています。基地のない奈良県でもこうした取り組みに学んで少しづつですが住民世論の広がりを感じています。

 47都道府県の知事で組織する全国知事会は、沖縄県をはじめとする在日米軍基地に係る基地負担の状況を、基地等の所在の有無にかかわらず広く理解し、都道府県の共通理解を深めることを目的として、平成28年11月に「米軍基地負担に関する研究会」を設置し、これまで6回にわたり開催してきた。
 研究会では、日米安全保障体制と日本を取り巻く課題、米軍基地負担の現状と負担軽減及び日米地位協定をテーマに、資料に基づき意見交換を行うとともに、有識者からのヒアリングを行うなど、共通理解を深め、7月26日・27日の両日に開かれた全国知事会において「米軍基地負担に関する提言」を決定した。
 47都道府県の知事が、「各自治体住民の生活に直結する重要な問題」として、米軍基地負担の現状や改善すべき課題について共通理解を深め、米軍基地の負担軽減や日米地位協定の見直し等に関する提言を決定したことは、極めて重いものである。
 よって、国に対し、国民の生命・財産や領土・領海等を守る立場からも、全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」を踏まえた次の事項について積極的に取り組まれるよう強く要望する。

1 米軍機による低空飛行訓練等については、国の責任で騒音測定器を増やすなど必要な実態調査を行うとともに、訓練ルートや訓練が行われる時期について速やかな事前情報提供を必ず行い、関係自治体や地域住民の不安を払拭した上で実施されるよう、十分な配慮を行うこと。
2 日米地位協定を見直し、事件・事故時の自治体職員の迅速かつ円滑な立入の保障などを明記すること。
3 米軍人等による事件・事故に対し、具体的かつ実効的な防止策を提示し、継続的に取組みを進めること。
  また、飛行場周辺における航空機騒音規制措置については、周辺住民の実質的な負担軽減が図られるための運用を行うとともに、同措置の実施に伴う効果について検証を行うこと。
4 施設ごとに必要性や使用状況等を点検した上で、基地の整理・縮小・返還を積極的に促進すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
                                  平成31年3月20日
                          奈良県広陵町議会
   image156[1].png
posted by やつおのおっちゃん at 22:27| Comment(0) | 日記

2019年03月19日

校長先生は式辞で何を伝えたかったのか

  今日は昨日の幼稚園に続いて小学校の卒業式でした。校長先生は式辞の中でインナーピースのことを取り上げ卒業生へのメッセージにしておられた。
  以下は朝日新聞の天声人語から。
  ”「インナーピース」。直訳すれば「内側の平和」だが、語感としてはむしろ「平常心」に近いだろうか。テニスの大坂なおみ選手が口にした言葉である。心が穏やかなときに、いいプレーができるのだという”
  感情の高ぶることがあっても心は常に冷静に判断する必要がある、何て言っても実際にできるかどうかは別問題ということになりますね。なかなか難しいことではある。
  3月議会の一般質問で、町長が本人に通告もしなければ了解も得ないで、自衛隊に紙で18歳と22歳の名簿を手渡ししていることを糾弾しましたが、途中で腹が立ってきました。これではまだ人間として未完成であることを表明しているようになりますが、怒らにゃあかんことはきちんと怒らにゃあ値打ちがないのも事実。
  写真は式辞を述べる吉村校長です。
  P3192324.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:18| Comment(0) | 日記

2019年03月18日

幼稚園の卒園式に出席しました

  今日は近所の幼稚園の卒園式です。18名が卒園を迎え、保護者の皆さんも参加したアットホームな式典になりました。保育園を希望する家庭が増加し幼稚園は減少気味ですが、修了証を受け取ったあとに「私が大きくなったら・・・」と一人ずつ披露する時間的余裕が生まれたことは歓迎すべきことです。
  教育委員会の告示のため教育長職務代理者の挨拶がありましたが、子ども向けのこなれた表現で行われていました。私はこの11年の期間で園歌をほぼ歌える自信がつきましたので、いつもの腹の底からの呼吸で、大きく歌ったのですが、園児はちょっとびっくりだったようです。申し訳ありません。
  教育委員の吉川さんの告示です。
  P3182321.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:49| Comment(0) | 日記

2019年03月17日

生活相談受けました

  急な電話で友人から「機械の調子がおかしい、診てくれないか」と連絡が入りました。簡単なものなら対応できる場合もあるのででかけて診てみましたが、とうてい私の手に負えません。こんな時には、事業として対応いただける方を紹介することにしています。世の中には同業種の事業者がたくさんおられても、良心的で丁寧な仕事のできる信頼できる事業主ということになると、私の狭い行動範囲ではやはり限界があります。でもその中で、私自身がお世話になったと実感できる方を紹介することはできると思います。
  法律の問題にしても土木建築の問題にしても相続の問題にしても、いろいろな問題が持ち込まれて、その業法に抵触することは避けなければなりません。
  今度のこともどのように決着するのか注意しておくことにしたいと思います。
  写真は事務所開きをされた議員さんの挨拶です。途中で雹が降り出す最悪のコンデションの中で、自分の思いをきちんと明らかにしていることに共感を覚えました。
  P3172315.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 20:00| Comment(0) | 日記

2019年03月16日

県政・国政報告会を開催しました

   14時から2時間にわたり、中央公民館併設かぐや姫ホールで県政・国政報告会を開催しました。県の平成31年度予算について、組み換え修正案を議員団で提案した今井県議の表情はあたかも県知事のごとし。今度のことで自信を持たれたことは確かです。広陵町議会でも、生意気ですが、町長になった気持ちで次回は取り組んでみたいものと感じました。そのためには過去5年間程度の財政分析をきちんとしなければなりません。毎年の積み重ねがものを言う世界です。
   写真は舞台袖から見た今井光子県議の報告です。
   P3162297.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 20:53| Comment(0) | 日記