2017年08月20日

後援会のレクレーション行事に参加しました

    毎年この時期に開催しているレクレーション行事に参加しました。写真は途中で立ち寄った丹生神社で岩が牛のように見えるので牛石と名付けられている由。面白いですね。途中で昨日開通した京奈和自動車道の御所・五条間を初めて走りました。軽快でした。
    P8201316.JPG    
posted by やつおのおっちゃん at 20:04| Comment(0) | 日記

2017年08月19日

「がんばる地方自治体」の意味するもの

    一期3年間の介護保険計画は今年度が6期目の最終年度となっています。このため今年度中に第7期介護保険事業計画を町で作成することになっています。ところが、です。この計画立案をコンサルタント会社に630万円で委託することが先日の議会で決まりました。多忙な職員では立案が難しいというのがその理由。けれどもよく考えてみると、住民に最も深く接している町職員が住民の声と要望に耳を傾けて、住民本位の計画を作成することこそ求められているのに、事情の分からない会社に丸投げするなんてずいぶん手抜きの話です。職員で議論し、住民の願いをどのように実現するのか立案するのは「がんばる自治体」そのものなのですが、国の方針は委託や指定管理者制度によって経費を抑制している自治体を「がんばる自治体」と呼ぶのだそうで、これでは実質的にがんばらない自治体を形成することになりかねません。また委託などと無駄遣いを許さず、労働時間もよくコントロールしながら自ら作成するようにしてはどうかと考えます。あなたならどのように考えますか?
     P8150784.JPG
     
posted by やつおのおっちゃん at 22:19| Comment(0) | 日記

2017年08月18日

河合町史を入手しました

    北葛城郡は王寺町・河合町・上牧町と広陵町の4町で形成され、経済圏としては前記3町が北和地域と広陵町が大和高田市と密接な関連があります。この地で県会議員定数3名のところ、日本共産党の今井光子県議が現在6期目で、県内での役割が常に注視される関係になっていると思います。
    そんなわけで北葛城郡関係の基礎資料として、4町の町史を以前から探していたのですが、本日偶然見つけた田舎の古本屋に、なんと3町分がそろっているではありませんか。ウキウキしてきました。このうち河合町史をなんと千円でゲット。広陵町史は既に3冊セットで1万円の新刊本で入手していたのですが、合併前の馬見町史は古本屋では希少価値からでしょうか45000円の値段がついていますので、こちらは眺めるだけにしています。
    町史はおのおのの編纂委員会がまとめるものですので、いろいろな意味で限界もあるのですが、その地で生業を営み生きてきた住民の苦難を知るときは不可欠な資料であると思いますので、時間を見つけて読み始めるようにしたいと思います。
    今日は大きな出来事がありました。広陵町教育委員会が、来年4月から教科に格上げされる道徳の教科書を選択し、心配していた教育出版の教科書を採択しませんでした。これから他の3町の教育委員会がどのような判断をするのか注目されます。これまで2回議会の一般質問でこの問題を取り上げた議員として傍聴してきました。良き判断をしていただき安堵していますが、他の3町で異なる選択をした場合には最初からやり直しなのだそうで、最後まで気を抜かないで行きます。
    生活相談で障害者手帳発行に関する件、かぐや姫祭りでの議会ブースの相談など進めました。
    明日は天気もよさそうですので政治活動まっしぐらでがんばります。
    写真は、輪島市総持寺を視察研修した目的にぴったりはまった毎日新聞の記事です。ご一読を。
    SKMBT_C22017081821050.pdf
    
posted by やつおのおっちゃん at 21:35| Comment(0) | 日記

2017年08月17日

羽地村は名護市の一部

     昭和35年と言えば60年安保の年で、合化労連傘下の大きな労働組合(全国的には太田薫氏が指導)が町内で活動していた出身町では「何となく世の中が騒々しい」と感じていた程度でした。小学校に入学しても、まわりでアンポと言ってもなんのことかさっぱりわからん状況です。そんな時期でしたが担任から沖縄の小学生と文通する話があり、この時もオキナワが何のことかさっぱりわからず、おかんが学校に問い合わせてようやく事態が判明した状況でした。文通そのものは私の要求から出発したことではないし、文章の作成能力も甚だ低かった私には苦痛そのものであって、長続きしなかったのですが、相手の小学校1年生が「はねちそん」というところに住んでいる人物で5年生の兄さんがいるということぐらいの記憶があります。私とオキナワのご縁はこれが最初です。はねちそんは羽地村と書き現在は名護市の一部とのことです。
     北朝鮮がグアムにICBMを打ち込むと宣言した時点から俄かに米軍や防衛省の動きが急で、今日はミサイルが飛来する可能性のある県の防災担当者の緊急会議が招集されたとのこと。報道によれば発射から4分後に日本上空に飛来し1分間で通過してしまうとの見込みだそうで、もたもたしているうちに通過してしまうともいわれ一体どんな迎撃態勢を構築するのか、そんなことに意味があるのかと思います。
     60年近く前にご縁のあった小学校一年生も健在であれば64歳。どんな気持ちでミサイルのことを感じているでしょうか。沖縄からすべての軍隊が撤退して、平和外交の拠点となり、近隣諸国との平和友好と善隣関係を沖縄で構築できたならばどれほど素晴らしいことかと感じます。また、カメジロウと呼ばれた元沖縄人民党委員長・元日本共産党副委員長の瀬永亀次郎氏を取り上げた映画も上映され始めた由。もう一度この問題を振り返って、本土に生活する我々にとって、今何が必要なのか深い自覚が必要であるように思います。
     写真は友人の松尾忠さんです。
     image155[1].png
posted by やつおのおっちゃん at 22:09| Comment(0) | 日記

2017年08月16日

多忙な一日

    今日は朝から忙しかったです。思い出してみると1)近鉄五位堂駅頭宣伝 2)障害者アンケートの内容検討・・・・これで正しい方針が立案できるのか? 3)女房と一緒に年金機構事務所へ、年金の併給調整のことで相談 4)芝議員と打ち合わせ 5)生活相談の一環として大阪の弁護士事務所を相談者と一緒に訪問しアドバイスをいただく。ああそうそう、女房のパートタイマーの給与から1690円の源泉所得税が控除されているのを発見し、事業主に対して所得税の扶養控除申告書を提出していないので、税額表の甲欄でなく乙欄を適用されている可能性が高く、上手に説明のできない女房に代わって扶養控除申告書の提出を申し出たことも本日午前中の事柄でした。
     最後の扶養控除申告書未提出は、事業主の対応に問題があったもので抗議しておきました。こんな日には花壇の花など愛でてゆったりする時間も必要ですね。
     P7151234.JPG
     、
posted by やつおのおっちゃん at 21:13| Comment(0) | 日記