2022年12月04日

黒字なのに給食費を値上げとは・・・・

  「給食事業だけを取り出せば、まかない原材料費がかさみ赤字になるだろうとは思うが、町全体の予算で支えることはできないのか」という意見を承りました。もっともなお話であると思います。消費税の増税や円安や燃料費の高騰など個人の努力ではいかんともしがたい事情による事態になっているのですから、住民の負担をいかにしたら減らせるか、という視点で考えてもらわないとだめですね。再来年の4月からの改定(月額4200円を4600円に値上げ)を今回の議会に諮るというのも異様です。来年の12月までは何とかやりくりするというのが本意ならば、それまでの間に活用できる手法がないかどうか、検討すべきでしょう。
   学校給食法で、まかない原材料費を保護者負担に決めていることも、憲法が定める「義務教育は無償原則」に抵触するばかりか、国も自治体の判断で材料費の一部を自治体負担等することを了解しているからこそ、現在200以上の自治体で給食費の無償化をはかられていることを知るべきです。
  署名活動が始まり、いろいろなご意見が出ています。わたしもよく考えて対応していくようにしたいと考えています。
  4007_IMG_6185-2-300x200.jpg
posted by やつおのおっちゃん at 04:14| 日記

2022年12月02日

「寒さ対策でオンライン」というのもいかんですな

  中身は申し上げられませんが、衛生管理マニュアルをしっかり守って会議を開催するようにしなくてはいけないので、夜間でしたが窓を開け風通しをよくして会議を開きました。でももうこれっきりにしてほしいですね。体力を奪うようなことをやってはいけません。限度を超えてしまいます。
  昼は、久々に妻と外食に出かけました。少々散財した感じですが、月に一度もあるわけではなし、いいことにしました。いろいろと夫婦の会話が増えるのでいい感じです。いつもは必要なことしかお互い言いませんので、はたから見たらビックリかもしれませんね。
  午後は三小学校及び子ども園と保育園2園を訪問し、急に提案のあった小学校の給食費大幅値上げの件で、保護者から反対運動に取り組むので町会議員にも協力してほしいとの要請があり、この要請に応えるべくどのように取り組む予定であるのかを具体的に説明して回りました。これで来週の活動方針が決まりました。教育委員会と意見は異なっても、仁義を切って対応しないと事態が混乱します。最低限度の節度は守ろうと思います。
  316090738_1988117011381613_8197721329946027879_n.jpg
posted by やつおのおっちゃん at 21:44| 日記

2022年12月01日

今日から12月、締めくくりの月になりました。

  当面は8日から22日まで開催される12月議会に全力投球です。来年4月目指す活動も大きな山を迎えていますので、着実に準備がいります。年末の恒例行事や新年の計画も確実に消化しなければなりませんので、気の抜けない年末がやってきたという所ですが、何とかなるでしょう。
  「ヨーロッパの解放」というDVDがようやく3巻揃ったので、小休止に少しづつ鑑賞しているのですが、いろいろ考えるところがあります。このDVDはソビエト連邦時代に、対ドイツ戦争に勝利したのはノルマンディー作戦を指揮した米英の反撃というより、2千万人の犠牲者を出したソビエト連邦が独ソ戦を展開し、最終的にはベルリンに入ったことが勝敗を決したのだという、色濃い主張があるからです。プーチンが今度のウクライナ侵略を計画し実行していることと重ね合わせると、いかにもこじつけということが分かって痛快です。またスターリンの動きなどが歴史的な評価をうけるのにふさわしいように描かれているかというと、凡庸で迫力のない政治家としか映りません。作者の意図が今少し明確にならないところが、このDVDのみそかもしれません。最後まで視聴し終えてから、もう一回感想を書きたいと思います。
   議員活動にも似たところがあるように思います。短時間でも、本質を突いた積極的な論戦がないと議論が締まりませんね。町はHPに再び水道の県広域化に関する資料をアップしましたが、議会で議論するのはこれからで、5次にわたる学習会を開催してきたのですが、さてその本質をどのように理解すべきなのか。こらは大変大きな問題ではないでしょうか。12月議会の一般質問で論戦に挑みます。
   DSCN2377.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 22:03| 日記

2022年11月30日

12月議会に提案される議案の説明を受けました

  たくさんの議案がある中で2本紹介します。第一は小学校の給食費を現行4200円から4600円に引き上げるというもの。来年4月からと思ったらこれが再来年の4月からという。これまでコロナ対策で給食費の無償化を実行したり、あるいは国から届いた援助金を「給食費値上げをできるだけ遅らせるように,給食会計に充当せよ」と議会が判断してきたことに真っ向から対抗するもので、到底認められません。今は給食費の減免に、例えば今年4月から3人目が無償になったのだから、来年4月からは2人目を無償にするというのが筋=流れというものではありませんか。
  もう一つは人勧の適用に関して、三役は予め自分たちで確認しているからOKだし、職員には日頃の苦労に感謝して若干の改善を行うのは当然としても、二元代表制を謳っている議員の報酬問題に首を突っ込み、これをどうしたらよいのか事情を把握しているとは言えない「報酬審議会の結論」をもって引き上げをはかるなど、内政干渉ではないか。これはどのような判断なのか徹底的に質疑する必要があります。
  議会は以前月額30万円であった報酬を自主的に30分の1カットして29万円に抑制し、これを元に戻せなどという動きはさっぱりありませんから、そおっとして置いたらいいものを・・・・。
  というわけで、この議会の論戦も少しだけ見えてきました。統一協会の問題は意見書を準備しています。
  P9111833.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 22:38| 日記

2022年11月29日

地耐力強化のための工事が始まりました

   地盤が柔らかく不等沈下の心配があるので、地耐力強化の必要があるとの事で、工事が始まりました。明日も引き続き実施されることになっています。でも私の気持ちとしては、「ようやく工事が始まった」ということに尽きます。周辺の住民の方のご理解とご協力を得て、これから順調に、事故なしで進めてほしいですね。
   完成は来年3月末ぐらいになりそうですので、途中経過を時々取り上げていくことにします。
   DSC00344.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 20:04| 日記