2019年09月17日

平成30年度一般会計決算審査に参加しました

   事実上13日の常任委員会終了後から、与えられた決算書・事務報告書・第4次総合計画などに綿密に目を通し、質問の内容を吟味しました。限られた時間であり、他の議員の質問時間にも配慮が要りますので争点を絞って分かりやすくするのが技術というところでしょうか。
   本人の了解のない自衛隊への若者名簿の提供、11%しか取得していないマイナンバーカードの無謀な拡大計画、職場を解雇され動揺している時に、町から届いた保育園児現況届には3か月以内に再就職できなければ保育園に預かってもらわなくても構いませんとの趣旨を予め町が印刷して強要している問題、土地所有者全体の意向とは言えないような農業振興ゾーンの指定、せっかく設けた自転車専用レーンに原付バイクが入り込んでかえって危険が増している道路、紙おむつを無償で回収するために紙おむつの再利用について調査研究することを議会で約束していながらうっかり失念して何もしていなかったことが白日の下に明らかになった事業部長の体たらく、昨年4月からオープンした認定こども園についての総括がないまま2つ目の認定こども園をつくるなんて提案として理屈が成り立たないこと・・・・・等、多岐にわたる質問を行い一つ一つ確認しました。
   24日の最終日には総括的な討論を準備して臨みたいと考えます。
   明日は7つの特別会計決算を審査しますので、今晩も疑似徹夜になるかな?
   ちょっと気取った私です。
   yatsuo_010.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:48| Comment(0) | 日記

2019年09月16日

健康福祉大会に参加しました

   敬老の日の町行事です。人情芝居が上演されるのを楽しみにして参加される高齢者も多いようです。どういうわけかこの日はステージで来賓紹介があり、議員も一人づつ名前を読み上げられるので参加するのですが、少し考えた方がよいようにも思います。
   高齢者を取り巻く環境がどんどん悪くなり、年金は下げられ消費税は上げられ、一人暮らしが増え、外出しようにも免許証を取り上げられる状況など具体的にあるのに、こうした事柄を包み込んで長寿を祝う姿勢のみで事足れりとするやり方はどうもうまくないのではないか、と考えます。
   明日は平成30年度決算審査で一般会計を扱います。準備中です。
   P9171420.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 21:11| Comment(0) | 日記

2019年09月15日

「住まいは人権」町営住宅の未来は

   町内には101戸の町営住宅がありますが既に退去されて空き家になっているところもあり、今度の決算審査特別委員会で討論のテーマにしてはどうかと考えています。1戸あたりの専用面積が50uにも満たない、昭和30年代の建造物ですから耐震耐火の課題に照らしてもいろいろ検討しなければならないところがあるのではないか。また中には改築に次ぐ改築を施し、最初の姿とは全く異なる風景の住宅もあり、果たして町の許可を得て行ったものかどうかも確認する必要があると思います。
   その点、古寺の町営住宅は3階建ての3棟があり町全体の半数はここに集中していますので、老朽化著しい現在の町営住宅から新規に建設する町営住宅に引っ越しを促すということを検討してもよいのではないかと思いますが、但しこの案は具体的になっているわけでなし、長年住み慣れた住宅を離れることへの抵抗もあるだろうし、あくまで居住者の理解と共感が前提になければならないと考えます。北側の土地を現在は簡易ゴルフ場として利用者に提供していますので、利用者の皆さんの理解と協力も欠かせません。低層で高齢者にやさしいコンパクトな町営住宅を建設し、住宅に困窮している人たちに利用してもらうこと、介護サービスについてもこのエリアで利用できないか等考えてみるのもいいのではないかと思います。
   地方自治体は、集めた税金をこうした事業に活かしていくことも大切な使命になっているのではないかと考えるのですが、さて決算審査特別委員会ではどんな議論になるでしょうか、楽しみです。
   消費税増税ストップを訴える私です。
   21950188_1181677135309030_7143737864946387978_o[1].jpg
posted by やつおのおっちゃん at 21:35| Comment(0) | 日記

2019年09月14日

平成30年度決算審査の準備

   17日・18日の二日間で平成30年度決算審査があります。決算書と事務報告書を中心に、どこを質問してどこを争点にすべきなのかを吟味しています。一面単純ですが、職員の努力の跡もわかりなかなか楽しい作業ではあります。特に、議会で指摘したことや申し入れたことが実現できたこと(あんまり多くはありませんが)を数字で確認できた時は感動してしまいますね。反対にこれは中止をと言っていたことを平然と進めていることに気がつくと腹立たしくもある。刺激的な日になりました。3連休ですから、時間配分をきちんとして、主張漏れのないようにしたいと考えています。
  先ほど大和高田に所用で出かけてスーパームーンに会いましたが、私のデジカメではうまく写りません。こんな時にはちゃんとしたカメラが欲しくなるのですが、もう少し後から考えることにします。
  P9140052.JPG
posted by やつおのおっちゃん at 19:39| Comment(0) | 日記

2019年09月13日

どうする、西小校区の認定こども園

   保育園と幼稚園という異なる施設を合体してつくる認定こども園について、総務文教委員会で補正予算審査を行いました。他会派の議員からも異論続出で町側の明確な説明がなく議論が進みません。というのも「どのような子ども園にするのか、コンサルタントに調査研究してもらって報告を求める、そのための補正予算1100万円を承認してほしい」という議案だからです。副町長は汗だくで説明するのですが、町の方針が定まっていない中で、場所だけはどんどん決めようとしていることも報告されていました。
   既に町内では北小校区でかぐや北認定こども園が昨年4月からスタートしているのに、その総括も示されないで、「地域の同年齢が一緒になるのはいいこと」(議会での多数意見)と押し切ったことが悔やまれます。大規模化するのも心配です。保育士経験者からは100名を超えると要注意、200名を超えると子どもたちが落ち着かないとの指摘もいただいていました。
   24日の本会議でこの補正予算は審議され採決されます。もっと現場で働いている皆さんが、保護者や地域の方との交流を通して得られた方向性を示さないと、多額の費用がかかる施設の建設には合理性が失われると思います。日本共産党議員団は、保育園と幼稚園を元通り分離し、それぞれが目的と性格に照らして役割を発揮できるように求めこの補正予算には反対することにしています。
   孫の奈子です。拙宅から300メートルの保育園でのびのび育っています。明日は久しぶりに我が家に来てくれるようで女房殿も楽しみにしています。
   IMG_1791.jpg
posted by やつおのおっちゃん at 19:04| Comment(0) | 日記